Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扁桃腺周囲炎 ①

7月10日Fri(US時間)

7月に入っていきなり 扁桃腺周囲炎 という感染症になってしまいました。

四葉のクローバーぼくが寄り添って看病してました・・・(?)
DSC_1502_convert_20090731004510.jpg


扁桃腺周囲炎とは、細菌感染などが原因で、扁桃腺を中心に喉、中耳、副鼻腔などに炎症が起こってしまう病気です。

これが、もう痛いの何のって!!
痛いどころではないです。激痛です。

痛みのため、何も食べず、ほとんど水分もとれず・・・。
本当に、ひどい目に遭いました。

エマージェンシーにかかること2回。
本当に辛かった・・・。
今もまだ、完全に調子が戻っていません。

病気の経過とアメリカと日本の医療の違いなど、記録しておこうと思います。



異変を感じたのは、1日の夜。
左の喉の奥が痛いんです。口内炎が出来たときのような感じで、何かを飲み込むと痛みを感じました。
痛いと言いながら、妹と1時間近く国際電話。
そんなにおしゃべりしているからだと、誰にも相手にされず・・・。(悲
その後、急激に痛みが増して、唾を飲むことが出来なくなりました。
きたない話ですが、ティッシュペーパーを咥えて唾を飲まないようにしてました。

次の日はふー(ダンナ)がお友達とロサンゼルスまでオートバイで出かける予定になっていました。
何て間が悪いんでしょう。しかも1泊で・・・。

その日の夜は痛くて眠れなかったのですが、まだ少し余裕があったし、寝てれば治るだろうと軽く考えていて、心配だから行かないって言ってくれたふー(ダンナ)を、大丈夫だから行っていいよと送り出してしまいました。

それからはもう、本当に痛くて痛くて・・・!!
その日は、RyoもKeiもサマースクールがあったので死ぬ思いで送り迎えをしました。
熱もでてきちゃって、もう、最悪!!
Kei の陸上の送り迎えは、お友達のDくんのママににお願いしてしまいました。
持つべきものはママ友。Dくんママ、感謝です!

もう寝ているしかなくて、ずっと痛みと戦っていました。
口内炎と喉の痛みに効くという市販薬を必死で飲み込み、横になる。
そうやって、丸2日間耐えてました。

次の日(3日)はサマースクールがお休みだったので、送り迎え無し。
これだけでも助かった~。
だって、もう、歩くのもやっとだったし、声なんか出ないし、、、。
やって欲しいことは、すべて筆談。(面倒くさ~い!)

ふー(ダンナ)が帰ってきたのは、その日の夜8時頃。

私を見て、すぐさま エマージェンシー行こう って言ってくれました。

続く・・・。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。