Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国受験

12月9日Wed(US時間)くもり

同じコートのSさんの家で、日本の高校入試・編入と大学受験のためのお話会がありました。
今回は、神奈川県の公立校への帰国枠入試(?)の話が中心だったのですが、話を聞くと公立を受験するのは書類の書き方、提出の仕方など大変です。


Ryoは公立受験を考えていません。
私立の付属校オンリーです。

Ryoは、USに来てからクラブ活動に1度も参加したことがありません。
ミドルの時は、英語が分からなくて躊躇して何もせず。
ハイスクールに入ると、クラブ活動は練習・遠征がとても活発になります。
ハイスクールの勉強・宿題はミドルの時に比べてハードになりますし、特にRyoの学校は全米でもトップクラスの学力を誇っているので、宿題の提出の前日は深夜になることも珍しくないのです。

日本の勉強と現地校の両立。
それは、本当に大変なのです。
親の欲目ではないですが、本当に頑張っていると思います。

で、日本の高校に進学させようと決めた時、私はRyoには部活をやって欲しいと思いました。
集団で活動すること、何かに打ち込む事を是非とも経験させたいのです。
だったら、大学受験を考えなくて良い、大学付属の学校に入れよう。そう思いました。
幸いにも、日本の塾の成績は結構良い方ですし、本人も受験に向けて頑張っています。
でも頑張っているのは、みんな同じ。Ryoだけではないのです。

そして、親も一緒に頑張るのです。
書類提出、受験料振込みひとつとっても、手間のかかること。
海外からの受験は、とっても大変なのです。

でも、子どもの将来を考えたら、そんな苦労どうってことはないとも思います。

帰国する時期が決まっていたり、グリーンカードを持っている人は沢山選択肢がありますが、駐在で帰国も未定な家族にとって、子どもの進学問題はとても重要なことなのです。

でももし、この私立受験が失敗に終わっても大丈夫なように考えています。
今の状況でベストな道を見つける。そういう逞しさは、親子ともに育っていると思います。

そうそう、だから帰国の家族は強いのだ。と思います。

だって、ここは暮らしやすいし、素晴らしい環境だけど、やっぱり苦労はあるのですよ。
みんな、それを乗り越えてやっているから口にしないだけで、海外で生活するということは、ある程度の不便はあるのです。

だけど、、、
楽しいけどね~。

子どもたちも、楽しいって言ってるけどね。
でも、それは、苦労したからなんだよね~。

私の苦労は、子ども程ではない・・・な。

子どもは、すごい。
すごいな~と思います。

Ryoの受験。
絶対大丈夫だと思っています*^-^*

スポンサーサイト

Comment

うん。 

きっと大丈夫。
3年ズレただけだよ。
しかも前よりRyoはパワーアップしてるし(^^)

みんなが応援してるよ!
Ryo。来月、何が食べたいか考えておいてね!
  • posted by ぶーにゃんこ 
  • URL 
  • 2009.12/11 08:50分 
  • [Edit]

Re: うん。 

ぶーにゃんこちゃん♪

そうねー、Ryoとは「USに来て良かったよね。英語出来る様になっただけでも、得しちゃったよね。」って話してるんだよ~。
ま、帰国しちゃったら維持は無理だろうけどさ。
なるべく、維持出来る様に頑張らせるつもりではいるがー・・・。

とりあえず今は、合格してくれれば良いです。

食べたいもの・・・、たくさんあると思うよ~。
私は広島焼きが食べたい。(あ、私には聞いて無いね^_^;)
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.12/12 03:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。