Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェックアップとドネーション

12月10日Thu(US時間)曇2

先週末、Vet.からクリスにHealth exam のハガキが来ました。

DSC_3081_convert_20091211025910.jpg

お知らせの連絡が来たのは3年いて初めて。
でも、プーには来ないんだなぁ。何故~?

どうせ、いつも一緒だからいいのですけど・・・。
今まで漏れていたのか、不景気だからかはわからないけど、ハガキの絵が可愛くて、グーです♪

そして、、、
Santa Cruz SPCAから、ドネーションのお願いの封書も届きました。


くりぷーのオーナー登録は、ふー(ダンナ)の名前になっているので、ふーのところに来たのですが、ふー全く無視。
リサイクルボックスに入れちゃっていました。
それを発見!
私の名前でドネーションする事にしました。

封書の中には、ドネーションのお願いの用紙と住所と名前が印刷されたラベルのシールが入っています。
郵便物を投函する際にいちいち住所等を書かなくても、それを貼ればOK。
そういうやり方のドネーションのお願いの封書は、今までにも何回か受け取ったことがあります。

昨年はSan Francisco SPCAから来ていたのですが、これもふー宛てで気がつくと捨てられていました。
まぁ、SF SPCAは施設もとっても整っているし、サポーター、ボランティアも沢山いるし、Santa Cruz の方が、家からは近いところにあるので、こっちを応援しようと思ったわけです。

ますみさんのブログから発信されている、犬猫に関する色々な情報。
日本で、保護に関わっている方の情報を知ると、考えさせられることが沢山あって、『保護活動』といっても、それぞれの人間の考え、立場等、本当にこれが行き場を失ったペットに対して正しいことなのか、幸せなことなのか、分からなくなってしまいます。
私なりの考えはきちんとあるのですが、実際保護活動を行っている一部の方には受け入れて貰えなさそうです。
以前、私も将来フォスターをやりたいと思った時期もありましたが、知れば知るほど、「私には無理?」って思えてきます。
だって、犬や猫よりも、それを取り巻く人間関係に耐えられそうにないんだもの。
ちゃんと、自分の子を幸せにしている上に余力があったら、それと、信頼できる保護団体が見つかったらとも思っていますが、新しい家族にお渡しする前に、暮らしやすい子にするための力が、はたして私にあるのかどうかもあやしい・・・。ただ預かるだけじゃ、それだけじゃ、やっぱりダメでしょう・・・。
なので、保護犬さんをお迎えすることはあっても、フォスターになることは、多分ないと思います。


で、話は反れましたが、小額ですがSanta Cruz SPCAにチェックを送りました。

同じ犬なのに、くりぷーのように家族がいて、暖かいお部屋でふかふかベッドで寝ることが出来ない子に、少しでも快適なホリデーを過ごして欲しいから。
そして、いつか、本当の家族をみつけて幸せに暮らして欲しいから。
それまでの仮のお宿で過ごす日々の生活のお手伝いが、ほんのちょっぴりだけど出来たらうれしいと思っています。


保護活動、愛護の精神。
うぅ~ん、難しいです。
それぞれが、自分は正しいという信念をもって活動していらっしゃいますからね。

私には、高いハードルです。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

写真のネズちゅーカワイイ(^^)
  • posted by ぶーにゃんこ 
  • URL 
  • 2009.12/11 08:57分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ぶーにゃんこちゃん♪

あははー、またムダ使い。
でも、可愛いでしょ?

まだ買えるよ。いる?
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.12/12 03:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。