Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子

12月16日Wed(US時間)曇2

ある動物病院に併設されているドッグカフェの看板犬(カフェオーナーの愛犬)が、迷子になってしまいました。

このドッグカフェ、普通のドッグカフェとは違って、動物病院の待合室になっているのです。
元気な子にも気軽に健康診断に来て欲しい・・・。そういった願いから、院長先生の奥様が始めたカフェ。
小さなお子さんのお母さんでもあり、今回迷子になってしまった犬さんの飼い主さんでもあり、カフェのオーナーと3足の草鞋を履いて頑張っている姿を応援していました。

迷子になった犬さんは、成犬になってから迎えた子で、生まれてからずっとケージ生活。
人慣れしていない上、多分お散歩にも連れて行って貰ってなかったのかな?凄く臆病なんだそうです。
迎えた時は悪臭が漂っていたというので、大事にされていなかったんじゃないかな?ということが想像できます。

公園で、お子さんを遊ばせるのに係留していたところ、首輪抜けしてしまったそうです。
で、ビビリちゃんなので、人を見ると逃げちゃうらしく4,5日たった今も捕まっていません。

飼い主さんの気持ちを思うと、可哀想で仕方ありません。
凄く心配で、悲しくって、きっと自分を責めているんだろうな・・・。

クリスも家族以外の人が苦手なので、この事は他人ごとではないのです。


寝起きのクリたん
DSC_3132_convert_20091216115819.jpg


くりぷーは2つ迷子札を着けています。
お散歩の時は、これを外さないで首輪をつけます。
首輪にも名前が入っています。
検疫を受けたので、マイクロチップも入っています。

でも、もし迷子になった時、心配なのはクリスで、家族以外の人に寄っていくことが出来るのか不安です。
まぁ、お腹が空けば、がっつきちゃんなので、おやつとかに釣られるんじゃあないかとは思うんですけど・・・。

なので、ビビリな犬は絶対迷子にしちゃいけないです。


でも、迷子になっちゃった犬さんは、飼い始めてまだ2ヶ月で、やっとこれから信頼関係を築くところだったの。
目撃して、捕まえようした飼い主さん見て逃げちゃったそうです。
飼い主さん、更にショックだったことでしょう・・・。
絶対にお家に戻って、この飼い主さんの良きパートナーになってくれることを願っています。

クリたんは、ビビリだけど呼んだら絶対に来る。
多分首輪抜けしても側にいると思うけど、なにが起るか分からないし・・・。

迷子札してても不安は不安。
やっぱり、ちょっとは他人にも慣れさせないと・・・。
家族以外の人を好きにさせるトレーニングの重要さを再確認。


迷子の犬さん、早くお家にもどれるといいな。


あ、プーはね、大丈夫。
人を見つけると近づいて行くし、おやつ見せたら絶対貰いに行くから。
交通事故にさえ遭わなければ、絶対にお家に戻ってこれると思うのです。

犬って、これが普通なんだけどねぇ。

普通じゃない犬を飼うということは、その責任も重大なのです。

クリたんとの修行は、まだまだ続くのであった・・・。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。