Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再スタート

12月22日Tue(US時間)太陽2ダッシュ

最近、暖かかったのに今朝は寒~い。風もとっても強いです。
昨晩は雨が降りました。雨期ですからね。


いつも拝読しているミントママさんのblogで、犬の食事について書いてあり、何故だか「また生食に戻してみようかな」という気持ちになりました。

USに来て、お肉の衛生面から加熱食にしていたくりぷーの食事ですが、これからは加熱食・生食を半々でやっていこうと思います。

DSC_3157_convert_20091223030610.jpg


大昔から犬は人の残飯を貰って生活してきました。当然、残りのお肉や野菜は加熱してあります。
でも、ネズミや鳥なんかの小動物を狩って食べていたりもしたと思う。そうすると、これは生食。
ネズミや鳥は穀物も食べてるから、穀物も入れても大丈夫そう。
体が必要を感じれば、草だって食べるよね。

これらを総合すると、『加熱・生、混合食』

配分は、今までの手作り食の経験に加え、もう一度本を読んだりして、くりぷーに合ったオリジナルを作っていこうと思います。

「生食も取り入れよう」と思ったが吉日。
昨日の夜、鶏の胸肉をりんご酢でマリネードして冷蔵庫に入れておきました。

で、早速、今朝のごはんからスタートしました。


↑の写真に水分を足して混ぜたのがこれ。
DSC_3159_convert_20091223030656.jpg

・生チキン胸肉のアップルサイダービネガーのマリネード
・チョップドキャベッジのサラダ
・ボイルドトマトとキャロット
・大麦若葉とパプリカのパウダー
・りんごの擦りおろし
・ホワイトライス
・植物発酵酵素
・マルチビタミン、その他サプリメント
・スープ
これって、何だかとても美味しそうなメニューですね*^^*
きゃはは~。


そう、水分はとっても大切なんです。
くりぷーごはんは、水分の多い「ぶっかけごはん」みたいなもの。
何時だったかな?生食で水分不足になる子が多いって聞いたことがあったので、加熱・生に関わらず水分を多く摂らせないといけないんだなぁと思ったことを記憶しています。
だってね、たま~に使うドライのドッグフードの時、ふやかして、尚且つヒタヒタになる位お水を足しても、その日はお水をガブガブ飲むくりぷー。くりぷーは普段、お散歩から帰ってきた時にしか、お水、飲まないもん。

ドライフードを食べている子がどれだけ水分不足で生活しているかを想像しちゃう。

人間もそうだけど、水分は本当に大切。
喉が渇いたな~って思った時には、もう脱水症状の現れなんだって。
だから、普段から意識して水分摂らないといけないんだよね。

毎日の食事がすべて乾物っていう事が何か間違っている気がするのは、手作り食にしている人の感ずるところだと思うのです。
食事がカリカリのフードだっていう動物は、人間に飼われている犬や猫だけなんじゃあない?

あ、ちなみに、ペレットだけ食べてる、リスやハムスターやマウスやモルモットって泌尿器疾患がとても多いのですよ!

これはねー、『経験者は語る』です。

それについては、また今度・・・。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。