Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kelp Help

1月5日Tue(US時間)太陽2

最近のくりぷーごはんに追加されたもの。

DSC_3277_convert_20100106105709.jpg


ケルプパウダー単体とばかり思っていたら、他の栄養素も入っていた。

【原材料】ドライノルウェー産ケルプ(海藻)・フラックスシード(亜麻仁)、トウモロコシ発酵液、リン酸カルシウム、レシチン、ドライビーフレバー、ローズマリーエキス、植物油、クエン酸、ビタミンE(トコフェノール混合)、ビタミンC

しかし、ボトルが大きいのだ。
1パウンドもある@@

植物油が入っているので、ジプロックに小分けにして冷凍保存。

日本で買うと結構なお値段だけど、USでは安いの~^^

くりぷーごはんにはアブラナ科の野菜を入れることが多いので、ケルプは必要だよな~と以前から思っていました。
青海苔、昆布、浅草海苔とか使ってたけど、これからは昆布の代わりにこれと他の海藻を組み合わせて使おうと思います。


で、お肉の生食を再開してから2週間。

プー、脇のカユイカユイが全くなくなりました。
足舐めも、本当に激減しています。1日に1回あるかないか・・・。

それと、みじん切りにしていた野菜は、果物を加えてピューレにしました。
これからは、煮野菜も煮た後ピューレにして、生野菜と半々で様子をみようと思います。
煮野菜は主に根菜、かぼちゃなど通常火を通すもの。あと、人参やトマトは火を通した方が吸収が良くなるという意見もあるので、生と加熱両方にしようと思いました。

ただ、お肉もボイルしたものも入れたりして、何でも食べられるようにしています。
穀物である米(御飯)や小麦(パン)も使っています。

そして、犬ごはんについて調べれば調べるほど、正解はないということに気づきました。
なので、『生食』とか『加熱食』とかに拘らないことにして、気楽にやっていこう~♪と思います。

しかしながら、生食を推奨する本をきちんと読んだ事がないので、これから購入して読んでみたいと思っています。
きちんと文献や本を読むことは、やっぱり必要だと思うから。

とりあえず、プーは今までの食事より、今の食事の方が合っていると言えるんじゃないかな?

これからも、くりぷーにとっての『より良い食事』を探りながら、楽しみながら、やってゆこうと思います♪

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

わんこ手作り食って本当に奥が深いと
言いますか、難しいと言うか・・・
色んな本があって色んな事を書いてるので、
どれを信じたら良いのか悩みますね。
私はまだまだ勉強不足なので、カリカリフードに
頼りっぱなしです。
ご飯の事も近い将来勉強したいなぁとは
思ってます。
気楽に~が一番やりやすいですね
  • posted by やまみ 
  • URL 
  • 2010.01/07 21:57分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

やまみさん♪

そうですね~、難しいなと思うのは、何を食べさせるか迷っちゃうっていうところかな?
私は最初は、ドライフードに入っているものを調べてそれを参考にしました。
あとは、須崎獣医師の本を参考にしましたねぇ。

日本にいた時はお肉だけ生食で、お肉は通販で馬肉とかも購入してたけど、USは馬肉NGなの。
今は、ブログに書いてあるような食事内容です。

やまみさんはお友達たくさんいるから、手作り食を実践している方もいらっしゃるのでは?
手作り食、楽しいですよ。
楽しんで続けるのが一番ですね~*^0^*
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.01/09 07:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。