Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーシャのメジャー

2月9日Tue(US時間)くもり傘くもり

昨日、アトリエサーシャの採寸用クロスハーネスと採寸用ネームカラーが届きました。
頚椎ヘルニアの疑いが濃い、クリスのハーネスを作るためのものです。
いつか作ろうと思っている、採寸用のネームカラーも一緒に送って貰いました。
ネームカラーには名前だけ入れて貰って、帰国したら電話番号を入れて貰らおうかな~なんて思っています。
(予算の関係で、ネームカラーはまた今度、、、ですが・・・。)

DSC_3502_convert_20100210121431.jpg


サーシャの製品は全てオーダーメイドで、採寸も専用のものを使います。
なので出来上がったものは、身体にジャストフィット。
ホールも最大3つまで。
本当に凄いこだわりが感じられます。

以前にオーダーしたリードも、長さを決めるのに何回も打ち合わせをして、
もう出来上がってしまったのに、長さがちょっと短いからと作り直して頂いちゃいました。
1本リードがムダになってしまったにも関わらず、「いいんですよ。こうやってお客様に勉強させていただいているんです。」という腰の低さ。
出来上がった作品は、使う人が満足してこそのものという情熱が伝わってきました。
私はサーシャのファンになってしまいました。


どちらかというと、私は、可愛らしい感じのものが好きです。
なので、いつもはジョンハウスという犬具屋さんのものを使っていました。
こちらも、ご自分の犬のために作ったものがきっかけとなって犬具を作り始めたショップです。
オーダーメードも快く引き受けていただける、信頼できるショップなのです。
ご主人と奥様が、本当に良い方で私はお二人とも大好きです。
勿論、オーダーメイドで首輪を作っていただいたり、海外発送していただいたり、リペアもしていただきました。


クールなサーシャと、キュートなジョンハウス。
作っているのは共に、自分の作る作品にとても愛情をかけている人。お客さまを本当に大切にしているという人です。

私にとって、どちらもとても大切なショップです。


さて、サーシャとの出会いですが・・・

プーを飼い始めの頃かな?
ある犬雑誌に、小野さんの記事が載っていたのです。
それで、名前だけは知っていました。

USに来てから、偶然見つけたサーシャのブログ。
そこには、大変な病気と闘うサーシャちゃんと小野さんがいました。

老犬2匹と、病気の犬。
そして、同じ犬種ダックス。
うちの子たちはまだ若いけれど、病気のことを読んでいるうちに他人事とは思えなくなりました。
「お金が必要だろうな・・・。」そう思いました。

私の両親は自営業で、父が交通事故で入院した時大変な思いをしているので分かるのです。
病気の子を抱えて、時間もお金もとられる。
とても辛いです。
だから、採寸しないで済むものをオーダーしようと思いました。
これで、少しは協力できたかな?って思いました。

そしたら、サーシャはとっても人気あるショップだったんです。
私が心配することなんて全然無いくらい人気の犬具屋さんでした。
私ってほんと、失礼だったんです。

そして、人気の秘密も分かってしまいました。

メンテナンスもリペアもカスタマイズもしてくれるので、ひとつの犬具で沢山楽しめます。
一生ものだなって思います。

人と人のつながりを大切にするということは素敵ですね。
相手の立場になる。とても重要ですね。


私にとってサーシャは、一生大切にしたいと思う数少ないお店のひとつです。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。