Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマの効果

2月26日Fri(US時間)曇2傘


午前中10時過ぎにKeiにランチを届けた後に、ストームがやってきました。

今年の雨期中では最大級で、バックヤードのパラソルが台ごと倒れました。
夕方には収まったから短時間だったけど、凄かった・・・。

凄い風だったから、そこら辺にあるものとか、木戸がガタガタいうので、プーが落ち着きません。
時々警戒吠えとかして怒られて・・・。

とひらめき、ラベンダーのアロマオイルを炊きました。

ラベンダーって心を落ち着かせる効果があるのですよ。
たまに何でもない時に炊いてtいるけれど、本当は今日みたいな日に使ったら効果的なんだよね。

DSC_3583_convert_20100227075916.jpg


アロマランプにセットしたとたんに、プー、静かに寝てしまいました。
まだオイルが温まっていなくて、私には香りが感じられなかったけど、そこは犬。
鼻が利くんだねぇ。


こんなに効果がある、ラベンダーの香り。
日本にいるときはあまり好きじゃありませんでした。
むしろ、人工的な、、、ケミカルな感じがして受け付けないというのが正解かもしれないです。
アロマオイルを扱うお店でサンプルを試してみても、何か好きじゃなかった。

でも、それは不純物が混ざった安いオイルだったようです。
最高級のラベンダーオイルは、それはそれは素晴らしい心地よい香りです。

アロマオイルは一般的なセラピーや医療レベルでも使われていますが、医療用のオイルよりアロマセラピー用のオイルの方が高級なものが使われます。

だからといって、同じアロマセラピー用でも品質の優劣の差が激しく、不純物の多い安物のオイルでは効果があるどころか、かえって体に害なのだそうです。

確かに最高級と言われているものは高価ですが、今使っているラベンダーオイルは優しくて上品なとてもいい香りです。
本当に心が癒される気がします。

ただ、効果がはっきりと分かっているものでも、人間にも動物にも好き嫌いがあるので、無理をしてまで使う必要はないと思います。
自分で好きだな~って思える香りがいいんですよね。

ペットアロマ、帰国したらきちんと勉強したいですね。

何でペット・・・?

だって、ウチに動物がいないことなんて『あ・り・え・な・い』ことだから^-^

スポンサーサイト

Comment

NO TITLE 

アロマセラピー、日本には通信教育があります。
しずくがうちに来るずーーっと前でしたが、一通りやってみました。
初級コースでもなかなか本格的なことが勉強できて、面白かったですよ。
自分が好きな系統の香り、ダメな香りもわかってよかったです。
ちなみに、私はリラックスさせる香り(ラベンダー、カモミール等)がすべてNGです。
低血圧の傾向のある人はラベンダーは止めといた方がいいようです。

通信教育は、教材(テキスト、精油セット等)を受講生に送ってくれるので、多分海外で受講というのは難しいと思います。
ペットアロマまでも、とりあえず初級のことは勉強しておいて損はないと思います。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.aroma-school.com/
(上記のスクール以外でも、産能大学等でアロマの通信教育をしています。)

ペットアロマは私も興味があります。
この夏は、手作り虫除けでも作れたらいいなぁ。
  • posted by naomika 
  • URL 
  • 2010.02/28 11:47分 
  • [Edit]

Re: NO TITLE 

naomikaさん♪

わぁ~、ありがとうございます^^
早速サイトを見てきたのですが、海外でも通信教育可能みたいなのですよ~*^0^*
資料請求、してみようと思います。

naomikaさん、リラックス系が苦手なんですね。
私は、若い頃と好きな香りが少し変わってきているようなんですよ。
年とともに変化、、、なんです。面白いですね。
自分に必要な香りが心地よく感じられるんでしょうか?
益々、勉強してみたくなりました。

ラベンダーは妊婦さんはダメとか、ラベンダーに限らず体の状態によっていけないものもあるんですよね。
きちんと理解しないと危ないですね。
実は日本でペットアロマ1日講習会へ行った事があるんです。
でも、ほんのさわりだけでしたね。
クリスと一緒に行ったんですけど、クリスはスイートオレンジが好きでした。


あ、それと、歯石のことなんですが・・・。
麻酔を使うと書いて、なんか他の方まで怖がらせてしまったようでごめんなさい。

でも、きちんとした獣医さんがいる病院なら、麻酔のリスクは小さいと思います。
私は麻酔が怖いというよりも、麻酔をきちんと扱うことができない獣医さんが怖いです。

ご存知だと思いますが、人間には麻酔科の専門医師が麻酔をかけますが、動物にはそれがありません。
それどころか、内科、外科、歯科、眼科などの専門医というのは本当に少なく、全ての科をひとりの獣医師が全て行うわけですよね。
そこが、やはり事故が起こりやすい原因なのではないかと思います。

お口が臭いということは、口腔内で壊死性の炎症が起こっているということですから、このままにしておくのは良くないと思いますが、怪力を出すくらい嫌がる子を力ずくで抑えて歯石取りするのはどうかなぁとも思います。スケーラーは鋭いですから危険かとも思いますし・・。
しずくちゃんの口臭がどれくらいのレベルなのかはわかりませんが・・・。

早く、臭いにおい(炎症)がなくなる良い方法が見つかって、すっきり爽やかな息のしずくちゃんになるといいですね。
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.03/01 10:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。