Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーネスと病気の犬と老犬介護

4月13日Tue(US時間)

今日は晴れてるけど、昨日は雨、、、いったいどうなってるんでしょうねぇ?
そんな中、2つお隣の町にある歯医者さんで「親知らず」を2本抜いてきました。

親知らずを抜こうなんて今までは思っていなかったんだけど、最近噛み合わせが気になって、、、
通っているカイロプラクティックの先生が「80歳まで自分の歯で食べたいなら抜くべき」とおっしゃっていたので、決心しました。
その先生も最近親知らずを抜いたとかで、同年代の私は気になっていたのでした。
昨日は、やっぱり頭痛なんかが起きて薬飲んでずっと寝ていたけど、腫れることもなく今日はいたって普通なのでした。良かった~。


ところで、私がお気に入りの犬具屋さんが、クリスとプーの写真を『製作日記』に載せてくれました。
クリスのヘルニアが再発した時にオーダーしたハーネスです。
今、もっと快適になるようにお直しをお願いしているところです。

革工房アトリエサーシャの製作日記

ここのオーナーおのさんは、3匹のダックスと暮らしています。
でも、その子たちは、大変な病気と戦っている子に介護が必要な老犬2匹。
お手伝いしてくれる仲間はいますが、大変な毎日を過ごしています。
でもね、明るいの。
自分の子だから、当然っていえばそれまでかもしれないけど、、、
でも、前向きですごく頑張っている。
たとえ、病気になったって、介護が必要になったって大丈夫!っていう勇気を貰えます。

ふつうのしあわせ

でもね、私はもっと昔から、病気と戦って頑張ってきた親子を知っている。
だから自分の子が病気になってしまっても、ちゃんと暮らしていける自信はあるの。
ただやっぱり、病気で苦しんだり不自由な思いをなるべくさせたくないから、今色んなことを勉強してるんだけど・・・。


昨日抜いた「親知らず」貰って来て2本あるから、くりぷーが星になった時、1つずつ骨壷に入れようかな?なんて思ってる。
きゃは、ばからしいけど、、、
結構真剣なんだよね~。

ま、笑ってください^0^

DSC_3963_convert_20100414055708.jpg


スポンサーサイト

Comment

NO TITLE 

お久しぶりです(*^_^*)
親知らず~~私も、今年の2月に抜歯しましたよ。
でも、まぁぴぃ♪さんは、一度に2本も?
それって、すごくないですか? でも、抜歯後も腫れることもなくよかったですね。

私も、そのshop。。気になってます。
お友達もそこでたくさんオーダーしてました。
16歳のわんちゃんがいますよって言われてましたが
そうですか。。病気のわんちゃんもいるんですね。
すべての作品がいいな~~って思ってます。
いつか、シェールにもカラー&リードって思ってますが。。
思うだけ?かも。

色んなことお勉強していて偉いですよね。
私は、だめなのですが。。きっと、シェールがどうにかなったときでも、
覚悟とかできてないの。それじゃだめですね。

私も以前に抜歯した親知らず2個あるの。(今年のは、渡されなかったけど)
ほう>>その考えに I go for it! です。
私もそうしよかな?(^_^)
  • posted by satomi 
  • URL 
  • 2010.04/14 14:11分 
  • [Edit]

NO TITLE 

親知らずをいきなり2本・・・
私は昔、1本抜いたことがありますがあの「がりがり、ごりごり」の音と感覚がいまだに脳裏に焼き付いています。。
終わった後はなんだか力尽きた感じ・・・忘れもしない、、10年くらい前の結婚記念日でした。なのでご飯なんて全く食べられず・・・

いつまでも一緒にいたい。。長生きしてほしいと願ってその思いにこたえてくれたら、必ず老犬介護はついてきます。
私は大変な老犬介護をしてきた人をそれはそれはたくさん見て来ました。

「汚い」「辛い」なんて一言も言わずに皆さん、楽しそうでした。

私も介護なんて全然平気です。
デイジーが来て、普通の子と生活することがこんなに大変だったのか・・ミントの介護なんて楽なものだった・・と思いました。

精神的にはね・・・辛かったけどね。

デイジーがうんと長生きしてくれて、老犬介護ができることを今から楽しみにしています。

でも、病気になったってちゃんと受け止められると思います。
ミントが前にいてくれたからね。生きているんだから、病気になるのは普通のことです。

まぁぴぃさんもきっとそうだね。肝が据わっている気がします。
  • posted by ミントママ 
  • URL 
  • 2010.04/14 19:20分 
  • [Edit]

NO TITLE 

親知らずは処理できる時にしちゃった方がいいです。
私の場合、引っ越し直後に疲れからか、いきなり顔の下半分が腫れ上がり、知らないところで初めてかかる歯医者でひどい目に遭いました(涙)。
抜く時も痛けりゃ、そのあと化膿したもんだから……。あ~~、思い出すのも怖い~~。

ワンコと暮らす。
躾とか散歩とか、いろいろ大変だろうなぁとは思ってましたが、正直、病気のこととかそのあとのことまでは、なかなか考えが及びませんでした。
しずくが我が家に来て、いろんな人の本やブログを読んだり、話を伺って、少しずつ少しずついろんなことがわかってきました。
つい先日、埼玉であった事件の話を聞いて、そばにいなくなったあとのこともきちんとしなければと思います。

しずくが年をとって、病気に罹ったら、私はどうするだろう。
私は、しずくの赤ちゃんだった頃を知らないから、赤ちゃんの頃を思ってお世話をするのかな。
「お世話をさせてくれて、ありがとう」って思えたらいいな。
  • posted by naomika 
  • URL 
  • 2010.04/14 22:25分 
  • [Edit]

Re: NO TITLE 

satomiさん♪

親知らず、先生が2本いっぺんに抜いちゃいましょうって言うので、はぁ、そんなもんかな?という感じでやってしまいました。
歯医者さん、遠いので何回も行くの面倒くさいと思うのと、痛いの一気に終わらせてしまえ!という思いで・・・。
腫れもせず、やっつけてしまってオーライでした^^

サーシャのリードとか、色々いいですよ。
ハードに使ってOKなので、汚れるの気にしなくていいのです。
メンテナンスもしてくれるしね~^^
他にジョンハウスがお気に入りで、こちらはお洒落でね。それもまた良くて・・・*^-^*
こちらも、オーダーメードもメンテもしてくれるので、オススメなんですよ~ん♪

病気はね、いつなっちゃうかわからないでしょう?
犬のことになると、すごい心配性になっちゃってさ、、、
だって、お話できないから、察してあげるしかないんだな~って思うと、ついつい・・・ね。
あと、昔の仕事が影響してるんだと思うのデス^^

人間の子どもは大人にして一人で生きて行けるようにしてあげるのが親の役目で、犬の子どもは一生面倒みるのが親の役目だと思っているから、くりぷーがたとえこの世にいなくなっても一緒にいたいんだよね。
satomiさんに分かって貰えて、嬉しいですよ~ん。

親知らず、無くさないようにしまっておかなくちゃ^^
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.04/15 06:17分 
  • [Edit]

Re: NO TITLE 

ミントママさん♪

親知らずね、抜くの、そんなに痛くなかったのよ。
確かにね凄い力で押されて、ミシッて感じで抜けました。
麻酔してから、どれくらいかな?
すごい短時間で抜けましたよ。
あらら、こんなに簡単だったのねって、びっくりしましたよ~。
でも~、ママさん何も結婚記念日に歯を抜かなくても~~~。
パパさん、がっかりだったんじゃない?

くりぷーには介護させてくれるくらい、長生きして欲しいですね~。
でも、犬が苦しいのは私は受け入れられないの。
あまりにも痛かったり苦しいのだったら、私は間違いなく安楽死を選ぶと思うんです。
でも、歯医者さんで読んだ雑誌にホメオパシーについてのことが書いてあって、ホスピスでもモルヒネの代わりに使われているってことを知って、少しホメオパシーに興味が湧いてきました。
あっちもこっちもで、忙しいですよ。
学生の頃のスポンジのように沢山のことを吸収できる脳が欲しいです。

ミントくんは偉いね。
ちゃんと、犬ってこういう生き物なんだよ~ってママさんに知ってほしくてデイたんを連れてきたんだよね。
そうじゃなかったら、ペットロスの真ん中にいたママさんが、次の子って思わなかったと思うんですよ。

satomiさんのお返事にも書いたけど、自分の犬の一生を看るのが親の役目なんですよね。
私はくりぷーの母だからね。
何があっても大丈夫!そこだけは、何故か自信あるんですよね。
ミントママさんと同じです♪
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.04/15 06:36分 
  • [Edit]

Re: NO TITLE 

naomikaさん♪

きゃ~、腫れてから抜いたの?
それはそれは、痛かったでしょう?
その後、化膿・・・。大変でしたね。顔とか頭って神経がたくさんあるから、痛みも凄いんですよね。
私は去年、扁桃腺周囲炎になって1週間地獄を見ましたよ~。きっとそれくらい痛かったんだと想像しています。
ほんと、あんな思いはもう絶対嫌ですよ~~~!
出産より、虫垂炎の手術より、私にとって辛かった思い出です。
naomikaさんの気持ち、よ~~く分かります。

そうなのね、動物と暮らすって素敵なことなんだけど・・・。
躾の必要がない猫とか、鳥とか、ハムスターetc.とは違って、犬は躾も散歩も必要だからね。
大変っていえば違いないけど、それが私には幸せって思えるの。
埼玉の事件、リンクしないでごめんね。
なんか、悲しくてね、、、出来なかった。
私の実家の亡くなったシェルティね、2匹とも個別葬だったんだけど、立ち会い葬じゃないから、お骨は本物なのか実際には分からないよね。
でも、もし、他の子のでも大切にしてあげようと思う。
生きている時、大切にされていた子の骨ならね、家で大事にしてあげようと思うのね。
両親もそう言ってるし、、、
何か、切ないよね。

くりぷーの時は、立ち会い葬でちゃんとお見送りしようと決めている私です。
で、私の親知らず入れて、お家で一緒に暮らすの。
もう、決めてるんだ~^^

犬ってね、赤ちゃんの時よりも大人になってからの方が可愛いんだよ。って私は思うのよ。
そりゃあ、見た目の可愛さはその頃にしかない可愛さだけど、すぐに大きくなっちゃうし、うちの家族は口を揃えて、今の方が可愛いって言うよ~。

だいたい、犬って幼稚園くらいの子どもみたいでしょ?
小型犬ならなおさらだよねー。
小さくて、か弱くて、でも結構我儘で、だけど従順で・・・。
naomikaさんは、なーんにも心配することないですよ。
naomikaさんが今思っている気持ちは、ずっとずっと続くはずだから^^
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.04/15 06:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。