Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「柘植の櫛」と「お手入れ用品(コーム・ブラシ類)」

7月10日Sat(US時間)

やっと日本から荷物が届きました。

今回SAL便でお願いしたのだけど、とっても時間がかかりました。
まさか、、、Lost?と思ってしまいましたよぉ。
ただ、6日にはSFOに着いたようなので、配達されるのは時間の問題と思っていたが、、、
こちらに着いてから、4日もかかるなんて初めてです。
でも、無事着いて良かった~。

待っていたのは、犬と人間のお手入れ用品。

くりぷー愛用の『コーム・ブラシ』を紹介します♪


これは、私の。
DSC_4703_convert_20100711085313.jpg

これは、くりぷー用。
DSC_4700_convert_20100711085206.jpg


いいでしょ?これ。

どちらも『柘植(つげ)』で出来ています。
「本つげ」とありますが、多分輸入の木を使っていると思います。
国内産の「さつま柘植」でできているものは、同じくらいの大きさで2~3倍くらいのお値段がしてしまいますから・・・。
でも、私にはこれで十分。

某SNSで愛犬のお手入れに「柘植の櫛」がとってもいいと知って、そこに記載されていたお店で購入しました。
柘植の櫛は、静電気を抑え、頭皮に適度な刺激を与え、櫛のお手入れの際の椿油が髪に自然な潤いを与えるそうです。
思わず母と妹にもプレゼントしてしまいました。
とっても喜んでくれて、嬉しかった~^^

ここのお店、名入れもしてくれるんですよ。
なので、みんな名前入り。
でも、くりぷー用はMy Dogsに、、、
柘植の櫛は何十年も使えるそうなので、これからず~っと飼い続けるであろう「犬用」としました。

私のは「とかし櫛」ですが、犬用は「すき櫛」です。
すき櫛は、髪の汚れを取るために使われていた目の細かい櫛です。
これが、髪(毛)や地肌にとっても優しいのだそうです。


で、以下は愛用しているお手入れグッズ、コーム・ブラシ類です。

左から、
中鋏、すき鋏、コーム(中目、細目コンビ)、コーム(Medium / Fine)
DSC_4556_convert_20100711084852.jpg


中鋏はとても使い勝手が良い鋏。(以前遊びに来てくれたKちゃんがプレゼントしてくれました。)
足裏の毛のお手入れに重宝しています。

すき鋏。
これは超高級品です。(これもKちゃんのプレゼントです♪)
安価なすき鋏だと引っかかりが酷くて毛も痛むし、何より犬に負担がかかるとのこと。(Kちゃん談)
なので、切れ味が良くて良い物を使う必要があるのですって。
ちなみに、人間の髪の毛には絶対に使っちゃダメです。(切れなくなっちゃうからね)

そしてプロご用達の、キンペックス製のコーム。(これもKちゃんにいただきました。)
コームの良し悪しは、本体とくし部のつなぎ目にあるそうで、そこがきちんとしていないと値段に関わらずダメなんだそうです。

最後はClassic社の Fine/Medium というコーム。
これ、凄く良いです!
ノミ取りコームほどは細かくないけれど、かなり細かい目です。
そして、くし通りがとっても滑らかで、無理なくアンダーコートを取ることが出来ます。
本当に引っかかりが全然ないです。表面にテフロン加工がしてあります。
引っかからないから、犬に負担が全くかかりません。

これは、カナダでグルーミング学校に通っている「ひとこ」さんのオススメの品です。
これって、日本で売ってるのかな?


それと写真は無いけど、ノミ取りコーム。
これは、お散歩後にコーミングした後、全身に使って細かいゴミや虫を取ります。
その時アンダーコートも取れて、とっても活躍するコームなのです。
ファイン&ミディアムで、毛をといた後に使うとさらにいいです。


と言うように、くりぷーのお手入れ用品は、元ダックスブリーダーのKちゃんと、ブロ友犬友のひとこさんオススメの物たちです。
参考にしてくださいね。


こちらはブラシ類。

左、ピン&豚毛ブラシ(柔らかめ) 右、豚毛ブラシ(硬め)
DSC_4699_convert_20100711085128.jpg

右の硬めのブラシは、これもまたKちゃんに貰ったもの。
(どんだけお世話になってるの!Kちゃん、ありがとうね。)


これらを駆使して、お散歩後のグルーミングは2匹で15~20分。
最後は膝の上で、へそ天にしてマッサージ&爪チェック。
顔→脇の下→お腹→足裏 の順に濡れタオルで拭いて、さらにお腹の毛を整えて終了~!

なので、くりぷーはいつもピカピカさっ!!

裸ん坊で過ごす犬たちの服の代わりをしてくれている被毛を、きちんとしたお手入れで、いつも清潔で美しく保ってあげたいです♪



ちなみに、アンダーコートを取る「ファーミネーター」や「コートキング」は、コートが途中で切れてしまうらしいです。なので、最初はいいけれど、使っているうちに毛艶が無くなってくるとか・・・。
スリッカーも使い方を誤ると、皮膚を傷つけたり艶がなくなったりするそうです。
プロの指導を受ける以外は使わないほうが無難といえそうですよ。


つげ櫛購入先:うるしドットコム

Classic社の Fine/Mediumですが、もしご要望があれば相談にのります。それくらいオススメのコームです。よろしければ、鍵コメ入れてください。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

メーカーの説明によると
ファーミネーターは抜く道具で
コートキングはすく道具です。

使ってみても そういう感じしますよ。

サロンでは毎日少しづつ・・・
という事が不可能なので
長毛多毛の子を限られた時間で仕上げる
(長時間かけると犬にも負担なので)には
コートキングはやっぱり必要かな。
という感じです。

ご参考になれば。

だけど本当はねまあさんのように 
毎日少しづつこうやってグルーミングしてもらうほうが犬に負担少なく リラックスできるし 毛玉も出来ないのでね・・・理想的だと思います。

爪切り、毛玉取りで大パニックになるような老犬を
サロンに平気で連れてきちゃう人・・・結構いるんですよ。(ひどい・・・)すごい神経使います。



  • posted by ひとこ 
  • URL 
  • 2010.07/17 11:42分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ひとこさん♪

ありがとう。
勉強になります。
コートキングは使ったことないけど(くりぷーには必要なさそうなので)ファーミネーターは始めはとてもいい感じだと思ったけど、使い続けていると明らかに毛艶が悪くなると感じたんですよね。
キューティクルを傷つけているのかな?なんて思いましたが、どうなんでしょう?

基本的なグルーミングは、やはり飼い主が出来ないとダメじゃないかな?って思うの。
犬との絆も深まるかなぁ・・・と。
ブラッシングやコーミングで適度な刺激を皮膚に与えることは、免疫力活性化になると言われているしね。
何しろ、お膝の上でへそ天で寝入ってしまうくりぷーを見るのがとっても好きで、可愛くて、止められないので~す^^
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.07/19 09:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

ファーネイターは 短毛ダブルコートで下毛が多い子(ハスキー等)向き、
コートキングは 長毛ダブルコートで下毛が多い子(ポメ等)向きかな。。。。という感じで使い分けています。

毛の抜け替わりの激しい季節には
ハービーに ファーミネーター
ポコに コートキング使います。
キーガンにもコートキング使っちゃっています。
ペット犬には
ある程度のお気軽さが必要だと思うんですよ。
私がもっともこだわる部分は 犬の快適さです。
コートの状態を気にしすぎるあまり、犬を長時間グルーミングに拘束する事が良い事だとは 今のところあまり思えないので。(なので 私は ショウドッグのグルーミングは しない方針です。)

今後 経験積むうち考えは 
変わっていくのかもしれませんが。
基本部分(犬の負担が少ないグルーミング)は変えないつもりです。 

飼い主さんが皆 まあさんのように犬をきれいにしてくれてれば 私はグルーマーになりたい。なんて思わなかったと思います。

犬の現場に入ったのですから あまり 感情的になるのは いけませんが 本当に 君は愛されているの?と 疑いたくなるような 汚い犬が多すぎます。
  • posted by ひとこ 
  • URL 
  • 2010.07/20 11:41分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ひとこさん♪

ほんと、色々勉強になります。
ありがとう。

> 飼い主さんが皆 まあさんのように犬をきれいにしてくれてれば 私はグルーマーになりたい。なんて思わなかったと思います。

> 犬の現場に入ったのですから あまり 感情的になるのは いけませんが 本当に 君は愛されているの?と 疑いたくなるような 汚い犬が多すぎます。

そうなんだー。
うちは犬と一緒に毛布でゴロゴロ寝たり、みんな抱っこやチューをたくさんするので毎日のグルーミングは欠かせないんですよ。
それに、ツヤツヤのコートを見るのが好きなの。

欧米は生活様式が基本土足なので、あまり気にならないのかな?とも思いますが、どうなのでしょうね?
でもね、私の通っている美容院の美容師さん、お散歩から帰っても足だけしか拭かないって・・・。
ブラシをかけるのは2、3日に1度あるかないか、、、
2週間預かったというお友達のM.ダックスさんには1度もブラシしなかったという話で唖然でした。
私が毎日しているということを聞いて、やっぱり毎日しなくちゃダメなんですね~なんて言っていましたが・・・。
私、犬って鳥やハムスターと違って「飼ってる」じゃなくて「一緒に暮らす」っていう感覚が強いと思うのです。
小さい子の髪を毎日梳いてあげるのと同じと思うんだけど、やっぱり意識が違うんだなーってしみじみ思いました。
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.07/26 11:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。