Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬連れ国立公園の旅 2009 ②

8月17日Mon(US時間)

チェックインを済ませて荷物を降ろし、街へ向かいました。

ラスベガスの街は Las Vegas Blvd. という大通りに面して沢山のホテルやカジノなどが建ち並んでいます。
とりあえず、メインストリートを車で走って、ラスベガスってどんな所なのかを見ることにしました。

うわ~、人がいっぱい。
日本でいったら新宿や原宿の休日みたい・・・。
久しぶりに沢山の人が歩いているのを見て、ちょっとびっくり。

vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819032646.jpg


大通りの両側は、ずっとこんな感じで人が歩いているのですが、色々な国や都市をテーマにして建物が建っていました。
ニューヨークは勿論、パリ、ハワイなどなど・・・。
まだまだ建設中のビルもあって、発展し続ける街なんだなーって思いました。

この様子は、昼間のラスベガスで紹介することにします。


★☆★夜のラスベガス★☆★

8月8日
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819032736.jpg


上品でゴージャスなモンテカルロ・ホテル。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819032833.jpg


駐車場からの景色。
奥にエッフェル塔が見えます。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819033011.jpg


持ち帰りの晩御飯を待っている所から見えた、トリプルタワーズ。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819033101.jpg


晩御飯を持って駐車場に帰る途中の街。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819042853.jpg


マクドナルドの看板もこのとおり・・・。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819042810.jpg


宿泊ホテルへの途中にあるホテル。
まるで、おとぎの国・・・。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819035115.jpg


街の建物全てがライトアップされていて、とても綺麗・・・。
本当に、夜も眠らない不夜城です。

残念なことは、あんまりドッグフレンドリーじゃないっていうところ。

食事をしようとしたイタリアンレストランでは、テラス席で尚且つバッグインさせると言っても、断られてしまいました。
まあね、ここはギャンブルしに来る所だから仕方ないのかもね・・・。
犬を連れている人も見かけなかったしねー。

でも、抱っこして歩いている時は、くりぷー人気者でした!
クリスもすれ違う人に撫でられたけど大丈夫でした。
いやいや、あまりの人の多さに気づいてないだけかも・・・。

イタリアンレストランの隣のショップの店員さんや、晩御飯のコリアンレストランの店員さんにもなでなでされて、可愛がって貰えました。
あ、これはプーだけですけど・・・。


ただ、ライトアップされた街はとても素敵に見えるけど、歩道は沢山のビラやゴミが落ちていて、お世辞にも綺麗とは言えなかったです。
ニューヨーク・ニューヨークの近くでは、道路工事をしているし・・・。

本当に、何もかも派手で人工的な街。
そんな風に思えました。

そうね、遊ぶために作られたエンターテイメントの街だから、これでいいのかもね!


ホテルに帰ってからの晩御飯は最高に美味しかった!
今までの旅行のお持ち帰りの食事の中で、№1かも・・・!!

ビビンバ、各種キムチ、見えないけど揚げ餃子、それとビール。
vcm_s_kf_repr_640x425_convert_20090819033145.jpg


あ~、美味しかった。満足満足。
ご馳走さまでした。


*昼間のラスベガス・街並み編*につづく・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。