Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニア再発で思いあたること

8月26日Thu(US時間)

思い当たることは・・・食事とサプリメント。

グルコサミンのサプリメント、1ヵ月半くらい切らしていたのです。
食事に、ゼラチン質の多い「鶏モモ肉」やお菓子で使う「ゼラチン」、人間用の「コラーゲンのサプリメント」を使っていたから大丈夫かと勝手に思っていたんですね。
確かに、普通の子なら手作り食にサプリメントは必要ないかもしれないですが、、、

クリスはヘルニア持ちだということを忘れていた訳ではないけれど、気持ちの中で過去のこととなっていたのかもしれません。
ずっと調子が良かったので、油断していたのでしょうね。

で、再発してしまいました。

クリスはソファにも乗らないし(ソファのひとつは処分してしまいました)、家に段差は玄関からリビングに入る1段しかないし、原因はそういうことじゃなくて、やっぱり食事内容なんだと思います。

ヘルニアについて、調べて調べての毎日で、グレード1でも手術の可能性はあるのか?とか、どれ位で回復するのか?とか、薬物療法についてとか・・・。
巷には今すぐに手術が必要な子とか、もっとクリスより深刻な症状の子がたくさんいたけれど、やっぱり気がどうにかなっちゃうほどでした。

調べて行き着いたところが、再発の原因は、やはり食事の内容じゃないか?ということでした。

お散歩を再開した時に少しでも負担が掛からないようにとハーネスをオーダーした「アトリエ サーシャ」のめぐさんに、『ミドリイガイ』のサプリメントがとても効果があると教えて貰ったのでした。(愛犬のさぁしゃちゃんも頚椎ヘルニア持ちです)
もし、USで見つからなかったら送ってあげると言ってくださって、本当に嬉しかったです。


『ミドリイガイ』について調べたら、自然食品でありながら、ステロイドに匹敵する効果があること、フリーズドライのものはタウリンなどの栄養素が破壊されないままで摂れること、などなどたくさんのメリットがあったのです。
コンドロイチンも豊富で、関節に疾患を持つ子には本当にオススメのサプリメントです。
コンドロイチンはグルコサミンと併用することで、相乗効果があるのだそうです。


手作り食にはサプリメントは必要ないと思っている方も多いと思いますが、持病がある子には必要と思います。

そして、これは犬はどうなのか確認できていないのですが、コラーゲンは加熱しないと体にほとんど吸収されません。(人間の場合)
なので、生食を与えている方で、生の皮付き肉をあげているからコラーゲンは十分と思っていると、もしかするとそれは間違いかもしれないです。
コラーゲンは、コラーゲナーゼという酵素でしか分解されないのですが、消化管に存在するコラーゲナーゼは極わずかです。(人間の場合)
犬の消化管に、コラーゲナーゼが沢山存在していれば問題ないけれど・・・
それについては、調べてもわかりませんでした。
なので、生食でコラーゲンを摂るのなら、鶏がらや手羽先などでスープを取って、食事にかけてあげるといいと思います。
くりぷーは、基本は生食にしていますが、鶏モモ肉などゼラチン質が多い部分は煮ています。そして、脂だけ除いてスープごと使います。
鶏がらスープも作って使います。
その方が効果的だと思うからです。

というように、生食、加熱食にあんまりこだわらない方がいいんじゃない~?と思って、食事を作っています。

関節疾患がある、犬の飼い主さんのお役に立てたかな?

なーんてね^^

今は、みんなでキャンプを楽しめる程、元気なクリスです♪

DSC_4993_convert_20100827094240.jpg


※コラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンの関係については
  こちら
を参考にどうぞ~♪

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

すごく役に立ちました。ありがとうございます。

我が家の犬は今のところヘルニアには縁が無さそうですが、キーガンは遺伝により、膝蓋骨がゆるい為若い頃 手術を受けています。今でも右ひざにボルト入ったままで、関節は弱いのです。
あと、今日、ある人からの依頼で 犬をレスキューするお手伝いをしました。その子は ラサ×ヨーキーという表記でしたが、どうみても テリア×ダックスでした。ヘルニアに注意してね~。っと伝えて帰ってきたところでした。
  • posted by ひとこ 
  • URL 
  • 2010.08/31 10:17分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ひとこさん♪

お役に立ててなによりです^^
ミドリイガイは成分を抽出したものもあるのですが、私はフリーズドライのを使っています。
でね、これ、人間の関節痛にもいいらしいのですよ。
コンドロイチンは分子が比較的大きいので吸収されにくいといわれています。
なので、比較的分子が小さいグルコサミンの方が吸収力に優れているともいわれてるのです。
でもね、そうは言われていても、グルコサミンとコンドロイチンの併用の方が効果があるという説もあるし、現在解明されていることだけが全てではないので、私は民間的に良いといわれていることに結構注目しています。

私がくりぷーに使ってるのはUSの会社なんだけど、カナダもOKなのかな?シッピングがワールドワイドかどうかは分からないけど、URL貼っておきますね。

http://www.flushitsolutions.com/green_mussel.htm

ここの犬用と人間用は、成分表示が同じなので、次回注文する時は人間用を買って犬とシェアしようかなーって思ってます^^
ほらほら、人間も年齢的にガタが来る年頃なので・・・。
何たって、私とプーは同い年だもんね~^^;
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.09/01 03:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。