Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちをいただく

9月13日Mon(US時間)

今朝、くりぷーのごはんを作っていて、しみじみ思ったこと。
「ごはんって『生きた命』だったんだな」ってこと。
そして、「『生きた命』が『生きた命』を支えているんだな」ってこと。

鶏の手羽元の骨をキッチン鋏で細かくすると、髄からそこで造られている血が出てきます。
ここで造られた赤血球や血小板なんかが血管を流れていたんだよね。
当たり前のことだけど・・・。
精肉は血抜きされているから、切ったって血は出てこない。
だから、こんな風に赤い血を見ると、今更ながら『命』を感じます。


DSC_5194_convert_20100913061054.jpg


うちの子たちに、生食を再開したのは昨年の暮れから。
でも、生骨を与え始めたのは、それからもっと後です。

生骨を食べるようになってから、毛艶がすごく良くなりました。
日本では骨も一緒にミンチされている便利なお肉があって それを使っていたし、たまに鶏手羽もそのまま食べさせていました。
その頃の写真を見ると、ツヤツヤ~。
USに来て過熱食にしてからだって毛艶は悪くはなかったけど、なんていうのかな?
輝きが違うっていうのかな、、、
ほんと、ピカピカなんです。日本にいた時のあの艶が甦っている感じですねー。
骨髄には必要な各種ミネラルが、本当に豊富に含まれているんでしょうね。

人間だって、骨から取ったスープを飲みますもんね。
そうやって昔から人間も、ミネラルを上手に摂ってきたんですよね。

くりぷーのごはんを見ていると、生きてるな、生きてる食事だなって思います。
生肉だからってことじゃなくてね、食材の色が自然で綺麗だなーって。

人間のごはんだって、加熱してはあるけどさ、食卓に並んでるの見ると「美味しそ~♪」って思いますよね。
それはやっぱり、素材が生きてるからなんだと思います。


私はやっぱり、ドライのドッグフードは使いたくないなって思います。
本村獣医師もドイツの京子アルシャー獣医師もドッグフードは「死んだ食餌」、
生きたエネルギーが感じられないといいます。

私もそう思う。

そう思うものを、家族に毎日食べさせたくない。
やっぱり、生きたエネルギーを持つ食事をさせたい。

だって、くりぷーは生きている。
一緒に生活している、大切な家族。私の子どもだもん。


そうそう、何で私はこんなにドッグフードを使いたく無くなっちゃったのか、自己分析してみました。
それは、ドッグフードの品質や添加物や製造過程の問題ばかりじゃなくて、こういうことなんだよね・・・。

なにが影響しているか、、、

長くなるから、これは明日ね・・・。


つづく・・・

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

私も同じ本持っていま~す。
生のものからしか摂取できないものがあるんですよね。
我が家は基本出来合生食で、週一で生鶏&生骨、月二で刺身、トッピングの野菜はあるもので・・・。ってかんじです。
明日のお話しも楽しみにしています。
  • posted by 江戸田舎っ子 
  • URL 
  • 2010.09/14 13:45分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

江戸田舎っ子さん♪

こちらもお返事・・・ほんとごめんなさい。

ほんと~?
後ろにある数冊も、本村獣医師のシリーズです。
本村先生の本て、ちょっと専門的に書いてあるから難しいかもしれないけど、納得出来るんですよね。
きちんと理由が分かるって、すっきりしますよね^^

我が家も、きちんとしたレシピはないです。
2~3日おきに鶏骨あげてて、その他は人間の使うお肉に合わせてもらってます。
お野菜も適当だし・・・
でも、クリスは4ヶ月の頃から手作り食だけど、ヘルニア以外は健康優良児!
だれ~?手作り食はバランスが悪いなんて言うのは~~~!?って、いつも思ってしまいます。

続きの日記、書きました~*^0^*
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.09/19 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。