Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫がつかない食べ物

9月19日Sun(US時間)

ここのところ、犬ごはんについての日記が多いですが、、、
ついでにね、我が家の体験記をば・・・


昔から、生き物大好きな私。
結婚して、自分の犬(くりぷー)を飼う前は、小鳥と小動物を飼っていました。
(※追記・くりぷーを迎えてからも、その子たちはいましたよ~)

ハムスターとシマリスと文鳥。
あと、巣から落ちて死にかけてたスズメ。

でね、シマリスとスズメには、お勉強させてもらったのでした。


今朝の「くりぷーごはん」
DSC_5208_convert_20100920052344.jpg


巣から落ちていた巣立ち前の瀕死のスズメを拾って・・・

鳥を診れる病院に連れて行ったら、穀物を分解する酵素が少ないことが分かりまして、、、
「この子は長生きできないよ」って言われちゃったけど、見捨てるなんて到底出来っこないので、ならば生きれるだけお世話しようと決めました。
お隣のお姉さんも、同じ巣から同じように巣立ち前に落ちたスズメを一足先に世話していたので(この子は足を脱臼していた。その年は5月だというのにとても暑かったので、親鳥がこれ以上は無理と判断して、ヒナを巣から落として飼育放棄したみたいです。)餌は何をあげているかと聞いたら、野鳥のすり餌と・・・ミルワーム、、、だって。

ミルワームってね、ホームセンターに、おが屑に入って売ってる「野鳥の生餌」です。
ゴミムシダマシという甲虫の幼虫です。
それを与えるんだけど、おが屑なんて栄養なさそうじゃない?
ミルワームについて調べたら、雑食性で、野菜、お肉何でもたべるという・・・。
餌になる虫さんに栄養つけて太って貰うために、小松菜なんか容器に入れるとすっごい食べる!!!

ドッグフードもいいたんぱく源になるというので、実家で飼っていたシェルティのドライフード入れたら・・・た、食べない!?
じゃあ、プーのドライフードは?と思って入れてみたら、食べる!
(この頃は、プーもドライフード食べてました)

これは、ただごとじゃない!って恐ろしくなり、マロちゃん(実家のシェルティね)のフードを買いにペットショップに走りましたよ @@;
虫が食べないなんて、何か良くないものが入ってるに決まってる。


シマリスのメイちゃんも、当時○カンというメーカーから出ていた「リスハムのエサ」という着色料で不気味な色したペレットをあげてたんだけど、尿路結石になり血尿。

エキゾチックアニマルを診れる病院のお世話になり、ステロイドと犬用療法食で様子を見ていましたが、エキゾチックアニマルの治療法は確立されていないので、ステロイドを切るか続けるかで獣医さんによって意見が分かれ、どうするか私に聞いてくる始末でした。
仕方ないので、ステロイドを切って自然食にして様子見ますという決断をしまして・・・。
いやぁ、毎日調べまくりでしたねぇ。

不気味な色したペレットを止めて、鳩のエサ、文鳥のエサ、野菜、たまにお肉やはちみつなど、リスが自然界で食べてるであろうものに近いものに切り替えたら、治ってしまいました。

そのころから、ドッグフード止めたいなって思っていたような気がします。
でも、やっぱり栄養バランスが気になってフードジプシーをしていましたが、、、

唯一安全だと思えたドライのドッグフードはカロリーが高くて、プーは1食25粒以上食べると太ってしまうのでした。
25粒って、本当に少なくて、、、かわいそうなのです。
クリスのブリーダーさんも、掛かりつけの獣医さんも、「添加物の入っていないドッグフードはない」って言うので、いっそ手作り食にしてしまおう!と思ったのです。

そのメーカーは手作り食も推奨していて、最初はそこのレシピを参考にしていました。(ちなみに、そこは須崎動物病院ではありません。ビッグウッドというフードメーカーです。)


その後は、須崎獣医師の著書を参考に手作り食を始めましたが、お肉は生と加熱両方を使っていました。(今と同じ)
子犬の栄養管理は難しいから子犬時代はドッグフードがいいという意見もありましたが、なんの躊躇いもなく「おうちごはん」をあげていましたねー。
カルシウムの問題も、骨入りミンチで解決していたんだと思います。



私が以前よく使っていた通販の会社も「簡単手作りごはん」なんて特集してるけれど、「ドライフードにレトルトフードかけ」とか、「お野菜とフリ-ズドライのフードを戻して、ドライフードにトッピング」とかで・・・がっかり ーー;
やっぱり、企業だからドッグフード売れないと困るもんね。

よく、そんなに手間かけられないし経済的じゃないっていうのを聞くけど、動物を飼うって、とっても手間とお金がかかることなんだよね。
サラ金で、お金借りてるようじゃ動物は飼わないほうがいいと思う。
だって、ランニングコストの方がずーっとずっと大きいもの。

シマリスやスズメの病院代に、何人の諭吉さんとさよならしたことか・・・。

子ども一人育てるのと同じくらいお金と手間ヒマかかりますよー、それでもいいならお買い上げ下さいねー^^って言ってくれるペットショップがあったなら、、、ね。(無理かな~?)


兎にも角にも、これらの経験によって、我が家の「犬ごはん」は確立されたのでした^^

スポンサーサイト

Comment

懐かしやミルワーム 

おぉ。今日は懐かしの動物勢ぞろいですな。
メイちゃん、コワカッタヨ~。血が出るほど噛むんだもん(T0T)
ミルワームって言えばさ~
告知なくお宅の冷蔵庫に入れたら、激怒されたのを覚えてるよ^^;
だって「脱皮させるには冷蔵庫に入れろ」って教わったんだも~ん。

  • posted by ぶーにゃん 
  • URL 
  • 2010.09/20 08:47分 
  • [Edit]

Re: 懐かしやミルワーム 

ぶーにゃんこちゃん♪

でしょ?
懐かしいよねぇ。
ミルワームも最初は見るのもイヤだったけど、慣れてくると結構大丈夫なものだよね。
脱皮したての柔らかいものをさがしたりしたよね^^

そうだよ、怒るよ、ムシを冷蔵庫に入れるなんて、、、キタナイじゃないよ!

メイちゃんねー、可愛かったのに・・・
捕食される動物は加減というものを知らないから、力一杯だもんねぇ。
野生動物は飼っちゃいけないね。

でもメイちゃんが凄く慣れた「手乗りリス」だったら、きっと犬は飼わなかったと思うよ。
だからメイちゃんは、噛みリスでよかったのさ^^
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2010.09/21 03:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。