Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヨーテとの遭遇

10月11日Mon(US時間)

昨日のお散歩で、私とくりぷー、コヨーテに出会ってしまいました。

怖かった。ほんと、怖かったです。
会っただけじゃなくて、追いかけられたのです。
野生動物は、明らかに迫力が違います。
初めてコヨーテを見た私にも、「これは、コヨーテだ。」ってすぐに分かりました。

だって、↓写真の動物そのものだったもの。
moz-screenshot.png


ほんとにね、初めて捕食される動物の気持ちが分かりましたよ。


この踏み切りの向こう側で、出会ってしまったのです!
DSC_4494_convert_20100605092400.jpg


その時の様子です。

日差しがあると、クリス暑くて歩かないから、陽が傾いてからお散歩に行っています。
昨日はちょっと遅くなっちゃったけど、山から離れたお散歩コースに出かけたのでした。
案の定、帰りは暗くなっちゃったけど・・・
街灯ついてる道路だし、車も走ってるから余裕~で歩いていたのですが、、、

↑の踏み切りから少し入ったところに、コミュニティの入り口があります。
そこから道幅も狭くなり、山道に入るので車も人もあまり通りません。
我が家のあるコミュニティは山の麓にあるので、野生動物が山から頻繁に下りてきます。

で、いつものように「もうすぐおうちだね♪」なんて、くりぷーに話しながら歩いていると・・・
道路を横切る動物が、、、
「あ、子鹿さんだ・・・!お母さんが後から来るのかな?ラッキー。」なんて思って、普通に近づいちゃったのです。
普通、鹿だと警戒して逃げるんだけど、逃げない・・・?
薄暗い街灯の光に、尻尾が見えました。
あれ?尻尾?
鹿に長い尻尾はないはず・・・。
「コヨーテだ」って瞬時に思いました。
そしたら、こっちを向いて、姿勢を低くして歩いて来るんです。

逃げました。走りましたよ~。
今来た道を・・・
そしたら、追いかけてきました。
走りながら、色んなこと考えました。
いざとなったら、走ってる車を停めよう。とか。
ガレージを開けてフロントヤードで喋っていたお家まで走れば助けて貰える。とか。
それまでに追いつかれたら、やっぱり戦うしかないよなー。
くりぷーに引っ張られながら(あの子達、足短いのにすっごく早いの)、必死に走りながらもそんなこと考えていました。
襲われたら、死なないまでも凄い怪我だよなー。ばい菌いっぱい持ってそうだから、ヘンな病気もうつされそうだなぁ。最悪狂犬病?速攻病院でワクチン打って貰わねばとか、瞬時に頭に浮かぶんですよね。
こんな必死なのに・・・我ながら感心しました。

道路を渡ってからも、ずっと走りました。しばらくして後ろを振り返ったら、何もいなかった。
大丈夫だったんだ。助かったよってホッとしたけど、もう一人でコミュニティに入れないよ・・・。

幸い、ふー(ダンナ)とKeiが、プロスペクト・ハイスクールのトラックまで走りにいっていたので、途中の大通りの交差点のガスステーションのところで待っていました。
10分位待ったかな?二人がやってきて、一緒に帰る事ができたんだけど、踏み切りのところで抱っこしたプーが「スピィ~、スピィ~」って、コヨーテがいた茂みをみて鼻を鳴らすもんだから、そこでもまた怖かった。
「おとうさん、いざとなったら、戦ってくれ!」とお願いして・・・
出ないでねー。来ないでねー。と話しながら、無事家に到着したのでした。

はぁ~、ほんと、怖かった。

こちらに来て、あまり汗をかかないので、汗腺が詰まってると思われた場所からも、どっと汗が出ていました(汗腺、生きていました~^^)

これからは、明かるいうち、もしくは車でもう少し山から離れたところに行ってお散歩しようかな?

昨晩遅くには、コヨーテの遠吠えが聞こえたのでした。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ひゃあ~~大変だったね。
コヨーテって?・案外 みじかにいるのね。イメージとして
すごい山奥にいそうな感じですが。

でも、ワイルドライフがたくさん山からおりてくるから。。
自然がたくさんある場所なんだろうけど。。
恐いですね。
2わんちゃんだと、だっこして走るわけにもいかないか?
でも、そんな時でも、考えることが 専門的ですね。
私だったら、そんな余裕はないと思う。

無事でよかったですね。
日本でも、くまや野生のさるや?・いのししが街中に出没っていうニュースが頻繁に流れてますが。。これも、異常気象とか関係あるのかな?

スカンクも、おりてくるの?そんなに、異様な臭いなんだね。。

どうぞ、気をつけてくださいね。。
  • posted by satomi 
  • URL 
  • 2010.10/12 14:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

私ね、コヨーテって好きなの。見たことないんだけどね・・・コヨーテとかオオカミって無性に好きなんだよね。

でもさ、追っかけられたら怖いよ。怖すぎだよ。死んじゃうよ~。

いや~、リアル過ぎて怖かった。。

近所にコヨーテがウロウロしているって思ったら外出できないよね。
きっと相手は人よりワンコ狙っているよねぇ。。

しばらくは十分に気をつけてね。
  • posted by ミントママ 
  • URL 
  • 2010.10/12 16:39分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

satomiさん♪

いるのね~。コヨーテ。
私は遠吠えしか聞いたことなかったけど、不幸にも会ってしまったわ~。(汗

専門的、、、う~ん、何かね、考えたというよりも頭に浮かんだのね。
だってね、アメリカって狂犬病あるんだよ。
コヨーテって大きくないのよ。中型犬くらいの大きさなの。
痩せていてね、でも怖いよ~。

日本でも、猿とか怖いよねぇ。
目が合うと襲ってくると聞いたことある・・・。
異常気象で、お山にエサが少ないのかな?可哀想だよね。

スカンクは・・・
チョー強烈ですよ。
まさしくケモノのにおいです。
勘弁して~、な臭いなのです!!

心配してくれてありがとうね。
今日は明るいうちに、お散歩行きましたぁ。^^
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2010.10/13 14:45分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ミントママさん♪

私も、野生動物とか子どもの頃から好きなのよ。
カッコイイよね。
でもね、やっぱり実際に会うと怖いよ~。
コヨーテね、決して大きくないのよ。
でも、怖いのよ。

でね、ママさんのいうとおり、犬がターゲットみたい。
人間のこと恐れてないみたいだけど、向かってきたりはしないみたい。
って、くりぷー狙われたってことだよね?

心配してくれてありがとうね。
車や人通りの多い道。
そして明るいうちにお散歩行くことにしまぁす。
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2010.10/13 14:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。