Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅慣れたものなのです

1月22日Sun(US時間)@LA

昨日はKei のミドルスクールが終わってから、恒例になった(?)英検を受けに、ロサンゼルスまで行って来ました。
勿論、くり・ぷーも一緒。

ホテルに泊まるのも慣れたものです。

DSC_6107_convert_20110123140331.jpg


床に下ろした、ベッドの足載せの上でリラックス~。

DSC_6110_convert_20110123140530.jpg


犬と旅行を楽しみたい方は、クレートは絶対にオススメですよ~。
これがあると、見知らぬホテルでも、キャンプのテントの中でも、犬は落ち着いて過ごせるんです。
勿論、車移動の時は、とても安全に移動できます。

だからね、日頃からクレートをリラックススペースにするトレーニングをしておくといいと思うんですよ。
くり・ぷーが長時間のフライトでもパニックを起こさず大丈夫なのは、このクレートが安心できる場所だからです。
今からでも、遅くないよ。
クレートトレーニング、やってみよう~~^0^


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

毎回英検受験してるんですね。
偉い~~(*^_^*)

そちらは、気候もよさそうだし、、いいね。
この時期、こちらは、インフルが蔓延・・

なので、急にインフルになり、、当日 断念ってことも多しです。

クレート生活大切ですよね、
といっても、シェールは 持ってませんが。。
クリプーちゃんたちは、完璧なワンライフですね。
  • posted by satomi 
  • URL 
  • 2011.01/23 21:06分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

satomiさん♪

そうなのよ、毎回大移動で大変なのよ~!
本人は、ショートトリップとでも思ってるんだろうか??って感じで・・・はぁ(溜息

帰国生は、英語しかできないし・・・
でも、現地英語だけでは日本の学校は認めてくれないんだよね、、、とほほ。。。
インフルエンザ、今年はまだあんまり聞かないですが・・・昨シーズンは、結構凄かったよ。

クレートトレーニングはね、プーの最初の訓練士さんがポリスドッグトレーナーだったので、かな~り厳しかったのです。
(【追記】うちの子たち、クレートは初めから好きみたいで、自然に入ってくれたのだけど、その他の訓練がね、厳しかったの。犬は犬だからっていう考えだったので・・・。)
その時は、ああ厳しいなぁって思ったけど・・・でも、今になって良かったなーって思います。

いやいや、完璧とは程遠く、、、
安全確保のためにマネージしているだけなのよ。
それぞれの家庭のライフスタイルに合わせて、色々チョイスしていったらいいんじゃないかな~って思います^^
ただ車の中は、犬があっちこっち移動出来ない様にした方がいいと思うなー。
USではね、犬に気を取られての事故がとても多いの。
もし他人を巻き込む事故になってしまったら、自分たちのことだけではすまないものね。
クレートに入れる必要はないかもしれないけど、ボックスを使用してリードつけることが必要と思いま~す^^
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.01/24 07:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

英検、お疲れ様でした。

クレートで大人しくいれる事は本当に大事な事だと
思います。
我が家は、パピーの頃から車の移動等は必ず
クレートINだったので、今ではすっかり落ち着く場所に
なってます。
なので、あまりトレーニングしたって言う感じではないし、
困った事もなかったんですよ♪
私もクレートはお勧めしてます。
  • posted by やまみ 
  • URL 
  • 2011.01/24 09:13分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

やまみさん♪

本当に、クレート好きだと楽ですよね~。
我が家も同じで、小さい時からクレート生活だったので、長時間のドライブも苦ではないようですよ。
って言うか、それが当たり前になっています。
↑(satomiさん)のコメントに追記したけれど、プーはクレートが初めから気に入ってくれて、自然に自分の落ち着く場所になりました。クリスはプーほど好きじゃないかも・・・よくカドラーで寝ています。
特に車の中でうろうろされたり、急ブレーキ掛けた時に危ないので、犬が自由に動けない方がいいと思うな~。
人間はシーベルトするもんね^^

  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.01/25 11:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

クレーとに入ることはあまり苦でない我が家のふたり。
でも、いつもふたり一緒なので、ひとりずつ入れるようにしておけるといいですね。
これから、少し別々トレーニングしてみましょう!!

NoTitle 

ハービーも クレイトダイキライでしたよ。最初。
キライというか 何?コレ?? 出口ないし恐いよ?・・・と言う感じでした。クレイトトレーニングの方法に従ってやってみたら 一晩中 ギャンボエで ガリガリ引っ掻きまくって 大変だったの覚えてます。

でも今は大好きです。キッカケは 机がちょうどクレイトくらいの大きさと暗さで 私が机に向かっている時 机の下のフカフカベッドで丸くなるのが日課になって クレイトが好きになって そのおかげで ゲボゲボ吐きまくって 運転の妨げになるほどのギャンボエ犬で アダプション時にも 車に乗れない犬とはっきり言われた子でしたけど・・・今は クレイトと休憩さえあれば ドライブも大丈夫な子になりましたよ。トレーニングしたような意識はなくて ただただ不安な犬に 大丈夫だって事を紹介して 犬が納得して受け入れた。と言う感じです。
他の2匹には この手の苦労は無かったです。
私が馴れていたからか 仔犬の頃からの付き合いだからか・・・もともと 不安を感じにくい気質なのか・・・ 私は全部だと思っていますが。
ところで ブログ変わりましたので 連絡しておきますね。http://inukiroku.blogspot.com/
  • posted by ひとこ 
  • URL 
  • 2011.01/27 12:13分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ひとこさん♪

そうなんだ。ハービーは嫌いだったんだね。
プーも、訓練士さんにクレートを提案される前は、夜鳴きしたりしてたのよ。
クレートにクッション入れたら自分から入って、その日から落ち着いてきたの。
それ以来、プーの安心出来る場所となりました。

クリスは、ブリーダー宅から小さなクレートで家まで車移動でした。
その日から、ずっと寝るときはクレート。
夜鳴きもせず、落ち着いたものでしたよ~。
成犬になるまでに、身体に合わせて買い換えました。

クレートは体の大きさにあったもので、中に入って居心地がいいようにクッション等入れてあげれば、割と早く好きになってくれると思うのです。
色々な面からみても、クレートって便利だし犬の精神衛生上にもいいものと思ってマス。

新しい場所でのブログも楽しみにしてますね~。
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.01/27 15:46分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

江戸田舎っ子さん♪

お互いが過剰に依存し合わないためにも、別々のクレートの方がいいかな?って思います。
体のサイズに合った物がベスト。
トレーニングなんて思わないで、気楽に自然に慣らしていくのがいいですよ~^^
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.01/27 15:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。