Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年目

2月3日Thu(US時間)

今日でUS生活も5年目となりました。

5年・・・
まだ?とも思うし、、、
もう。とも感じます。

小学校に入学した子が5年生になったのと同じなんだと思うと、おお!って思うけど・・・
でも、もっとずっと前からここにいて、「まだ5年なんだ」と思ったりもします。


ここに来た時は、RyoもKeiもまだ幼くて、、、
子ども達を不安にさせてはいけないってことだけを自分に言い聞かせて、頑張っていました。
スーパーに連れて行ったり、くり・ぷーのお散歩では会う人に声をかけたり、英語なんて理解出来ないのに、エメンタリースクールの集まりに出席したりもしていました。
毎朝のお弁当作りと学校の送り迎えだけで疲れてしまい、朝、二人を30分の時間差で学校へ送り届けた後は、お迎えの1時間前まで爆睡していました。それが1ヶ月くらい続いたかな?
帰宅後は、宿題も英語が分からなくて、親子で大変でした。

4年前に来た時は、この梨の花が咲いていました。
DSC_6151_convert_20110204122237.jpg

あの年はとっても寒くて、朝からお昼くらいまで雨が降っていました。
曇り空を背景に、この花が咲いていました。
この花を見ながら3人と2匹で、コミュニティ内をお散歩しました。


今、学校関係は全てふー(ダンナ)にお任せです。(これは、私が行っても細かいところが理解できず、結局はふーが問い合わせることになるので、かえって面倒だということがわかったため)
Ryoがハイスクールへ行くと、バイク通学となり、学校への送迎はKei一人だけ。
Ryoが帰国してから、日本の塾とギタークラスの送迎もなくなり・・・
さらに英会話クラスも辞めてしまって・・・
え?今は、どんだけ楽なのよ?と思いますね^^

今は、keiの送迎と部活のお付き合い、そして趣味とワンコ部隊とのお散歩に生きている毎日です*^0^*

弱っちかったKeiは激しい反抗期を終えて、見違えるほど逞しくなり、私を気遣ってくれるようにもなりました。
もう少し勉強してくれたら、いうことナシ!なんだけどなぁ^^
Ryoも高校生活を満喫しているようだし・・・^0^
だけど、困った時にすぐに助けてあげられなくてゴメンねと思います。


今思うことは、『ああ、初めのうちに頑張ってよかった~!!』ということ。
最近は、頑張らなくても誰も何も言いません。やった~!

そして、子ども達が精神的にも肉体的にも凄く成長する時期にUSで生活できて、本当に良かったと思います。
何より、企業戦士で週末しか顔を会わせることが出来なかったふー(ダンナ)と思春期の息子達が、毎日のようにコミュニケーションが取れたことは最高でした。

そして、その中に、くり・ぷーがいてくれたこと。
犬たちがいてくれたことで、どんなに救われたことか・・・!

たくさんの色々な思い出の、ひとつひとつに犬たちも一緒にいます。
USに来た時のことを思い出して日記を書いていて、ふっと後ろを振り返ると・・・

DSC_6126_convert_20110204122133.jpg

いつもこうやって和ませてくれる、自然体の2匹がいました。

クリスは2回もヘルニアになったし、プーも中々治らない大腸炎に罹ったけど、それ以外は大きな病気をすることもなく、とっても元気です。
1才だったクリスは、来月で6才になります。
プーもあと数日で8才です。

ああ、思い出話は尽きないですね・・・
沢山あるのでキリがなくなります。


暦の上でもUS生活でも新年を迎えた今日、US時間の2月3日。
今年はどんな年になるのかな?

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

私、ちょっと勘違いしていたみたい。
クリスがまぁさんのお宅に来て、5年たったのかと思っていたら、こちらにいらして5年たったのですね。
私は子供がいませんから、まぁさんの体験したことで、わからないこともたくさんあるのですが、愛犬がいてくれたから助けられたことたくさんありました。
まぁさんと出会えたのも、我が家の2ワンズのおかげですし・・・・。
これからのアメリカ生活も楽しい今日でありますように・・・・。

Re: NoTitle 

江戸田舎っ子さん♪

あ、そうだったのね。
クリスは3月に生まれて、5月にうちに来たんですよ~。
でも、生まれる前からうちの子って決まってたの。

そうそう、子どもたちが学校嫌いにならないように、始めは凄く気を使いました。
私が楽しそうじゃないと、子どもが不安になると思ってね・・・
でも、不要な心配だったのだけどね。
4年前は、まだ日本人がたくさんいて、すぐにお友達も出来て・・・^^v

だけど、帰ってくると犬・犬・犬って感じでしたよ~。
私も、くり・ぷーがいてくれたから癒されて頑張れたんだと思います。
家で一人でいるときも全然寂しくないし、一人でのお散歩は、その当時は別々だったからあっという間に一日が終わってしまいました。
本当に、あの子達のお陰です。
江戸田舎っ子さんとお知り合いになれて、わんこ部隊に誘っていただいて、私の行動範囲も広がりました。
どうもありがとう。
これからも、どうぞよろしくね~♪
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.02/05 12:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

5年目突入、おめでとうございます!
いろいろあった事だと思います。私も海外生活がだんだん人生の半分に近づきつつありますが、そんな中で学んだのは「図太く生きる」と言う事でしょうか?笑 
家族はもちろん、ペットがいると人生本当に救われる事ってたくさんありますよね~。すごく分かります。
残りのアメリカ生活、大いに楽しんでくださいね!
そして、これからもよろしくお願いいたします。
  • posted by FUMIKO 
  • URL 
  • 2011.02/07 01:23分 
  • [Edit]

早いもので 

「行きたくない~」と泣き叫びながらUSに渡ったRyoも
立派に自活中の高校生。(部費の振り込み言い忘れたりするけどね)
「駄菓子イッパイ送って~」とへなちょこだったKeiも受験生。
大きくなったモンだ。 うんうん。
  • posted by ぶーにゃんこ 
  • URL 
  • 2011.02/07 10:09分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

FUMIKOさん♪

ありがとうございます。
そうそう、図太くね・・・!^^
私も、そうなりましたよ~。

ペットって、不思議な力を持っていますよね~。
楽しくアメリカで生活できるのも、あの子たちのお陰です。
ずっと大切にしたいですね~。

こちらこそ宜しくお願いします。
また楽しいお話を聞かせてくださいね!
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.02/08 11:57分 
  • [Edit]

Re: 早いもので 

ぶーにゃんこちゃん♪

そうなのよ、子どもの成長は凄いよね。
成長しないのは私ばかりなり・・・(-。-
犬だって成長したというのにねぇ。
私の成長は、横に・・・??
困ったものよね^^;
  • posted by まぁ 
  • URL 
  • 2011.02/08 12:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。