Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト効果

9月6日Sun(US時間)

プーはアレルギー持ちです。

症状としては本当にかる~いもので、たまにお腹の部分がポチっと赤くなったり、ちょっと大きめなフケみたいのがついていたり・・・というもの。
時々、お腹と脇の下をカイカイしています。

そのアレルギーに効果があるということで、我が家ではくりぷーに毎日のようにプチトマトを与えています。

DSC_2178_convert_20090905051405.jpg


血液検査で陽性になったアレルギー物質を含む食品を取り除いても、必ず症状が治まるというわけでもないらしいので、食べたら症状が出た、止めたら良くなったっていうのを個々の食品で行うのが一番らしいです。

って分かっているのに、症状が重くないのもあって今まであんまり気にも留めず、痒がったらビタバター塗ったりして、対処していました。

我が家の床は総絨毯張りなので、ハウスダストやイエダニが多いと思うのです。
下の息子Kei も、ハウスダストとイエダニのアレルギー反応が陽性です。
それぞれのアレルギーに効果のある食品って違うのかもしれないけど、トマトのもつ抗酸化物質リコピンは体によさそうなので続けています。

トマト効果の記事がのっていたのは→こちら
皮膚疾患を研究している臨床獣医さんからの情報なので、信頼性はあると思います。


が、それ以前の問題がプーにはあったのでした・・・。

実は、プー、『大豆アレルギー』 だったのです!


DSC_1361_convert_20090905051311.jpg


7月初めに私が扁桃腺周囲炎になった時、くりぷーにはドッグフードを食べさせていました。
そしてその後も体調がすぐれない私は、日系スーパーに行くのが面倒臭くて、ずっと納豆とお豆腐をくりぷーごはんに使ってなかったんです。

そしたら、いつも軟らかめのウンチくんをするプーが、クリス顔負けの、締まったとても良いウンチくんをするではないですか!
はじめは、クリスったらやけに沢山ウンチくんするなーって勘違いしていました。
それくらい、良いヤツだったんです。

体調が良くなって、刻み納豆を使ったら、また元の軟らかウンチくんに逆戻り・・・。
さらに、カイカイが酷くなっていました。

で、2日くらいたったら、また良くなって、
納豆入れたら緩くなって・・・。

なので、納豆をやめてお豆腐にしたら、またカイカイと軟らかウンチくんが復活。

止めて、2日くらいで同じようにカイカイが減り、クリスばりの良いウンチくんになったのでした!

それに加えて、7月の大腸炎の治療の抗生物質で、悪玉菌をやっつけたのも効果があったんだと思います。

しっかし、プーのウンチくんが硬くなったので、お散歩の時の回収がとっても楽チン♪
プーの体調が良くなったっていうのが一番だけど、芝の上の軟らかウンチくんは本当に曲者だったんですよ!(笑

あ、トマトですけど、カイカイに効果あるみたいです。
ということは、プーもハウスダストかイエダニアレルギーということ?

なので、これからも毎日くりぷーごはんに使いたいと思います。


ちなみに、人間は不細工トマト(Heirloom tomato)が大好きです♪
リコピンの効果は薄いだろうけど、美味しいんだも~ん。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。