Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事ブログを作りました

9月11日Sun(US時間)

この日記とは別に、もう一つアメブロにも日記を書いていたのですが・・・
同じようなこと書いても仕方ないかなと思い、、、
どうせなら、うちで作る犬ごはんの事なんかを記録していくことにしました。

プーは、最近は若い頃には全く大丈夫だったラムでお腹を壊したり、
お魚も火を通さないとお腹が緩くなったり、
色々な変化が出てくるようになったし・・・

この春からだんだんと痩せていき、体重がベストの時よりも600gも減ってしまって、
ガリガリになった時期もありました。
今はベストの時よりは減ってしまったけど、適度に脂肪もついて、
ガリガリから脱出しています。

この時に役立ったのが、日記には公開していないけれど、
毎日のように撮っていた、くりぷーごはんの写真なのです。

量は定かではありませんが、入っている食材などが良く分かります。
それらを見て、食材の見直しをしました。

犬の食事の本を何回読んでも、ネットで検索しても、
正直、これ!という原因が分からなかったのですが、
やはりこれが原因かな?というものに気づくことができました。


犬の食事の内容に、「絶対にこれがいいんだ」というものは、ありません。
その子に合った食材・量というものが、必ずあります。

そして、犬にはダメと言われていたものが、実は大丈夫だったり、
栄養がほとんど無いといわれていたものに、豊富な栄養素が含まれていたり、
研究によっても、評価は変わっていきます。
そして、食材には、まだまだ未知な部分が沢山あります。

犬のごはんに限らず、
食材には、摂りすぎれば毒となるようなものも、含まれていることもあります。

どんなものでも、適量というものがあるのです。

それは、何を食べさせたか、
そしてその結果である「うんち」を見て決めるしかありません。

それを、これから記録して考察していこうと思い、
アメブロで日記にしていこうと思いました。

犬ごはんを自分で作るようになってから6年半を越えました。
これまでに分かったことも沢山ありますけれど、
はっきりとした記録的なものはありません。

勿体無いなかったなぁ・・・


というわけですので、興味がありましたらご覧下さいませ。

ちなみに、日本時間の9月12日現在は、
食事メモはまだ書いておりませんので、あしからず~~~です♪

ゆるるんな毎日の食卓 宜しくです

DSC_5482_convert_20101018084437.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。