Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのペット事情

9月23日Wed(US時間)曇2太陽2

私には、いつも楽しみに拝読させていただいているブログがいくつかあります。
いつも読み逃げでコメントをしたことは一度もないんですけど、現在の犬の保護活動に係わっている方、ご自分の愛犬の介護を通して色々勉強なさったり、保護犬を迎えて愛犬との生活を楽しんでいらっしゃる方のブログです。
沢山考えさせてくれたり、微笑ましい日常の出来事を読んで、私も、思わずニコニコしてしまったり、涙が出てしまったり・・・。
介護していたワンちゃんが亡くなるずっと前から、読ませていただいているブログもあります。

そこに、私が知っていることとちょっと違うなーと思う事が書いてありました。
その方は、あるイベントに参加されて、そこであったことをご自分の感想を交えて書いてらっしゃったのですが、どうしても気になるところがありました。

それは、『アメリカには犬を生体販売するペットショップがない』というところです。

アメリカにも、犬を生体販売するペットショップは、残念ながら あるんです。
バックヤードブリーダーもパピーミルもあります。

それは、日本の比ではありません。

生体のネット販売もすごいですし、週末のローカル新聞にはバックヤードブリーダー(個人繁殖)の『犬売ります』コーナーにブリード別に、沢山の犬が出ています。

確かにアメリカは、日本よりは先進国といえるでしょう。
でも私は、アメリカは『日本人が考えている』ような、『ペット先進国』では無いように思います。

それは・・・


アメリカでは、犬の生体販売をしているペットショップは少ないと思います。
というのは、ここSFベイエリアでは犬の生体販売をしているペットショップを見たことがないからです。

でも、悲しいかな現実には犬を売っているペットショップはアメリカにも実在します。
2年位前、サンフランシスコのペットショップで犬を買ったというお友達がいる人を知っています。
ロサンゼルスにもあると聞きました。
まだ日本にいる時、アメリカ各地に出張があったふー(ダンナ)に聞いたのですが、犬を売っているペットショップがショッピングモールのようなところに普通にあるそうです。

私は、USにいるので直接お話を聞いたわけではありませんから、もしかしたら、あるけど少ないっていう事だったのかも知れません。
でも、このイベントに参加されたお二人のブログにそう書いてあったので、やっぱり「ない」っていうお話だったのかなぁとも思います。

アメリカでペットショップが犬を売るリスクは、とても高いと聞きました。
具体的にどんな法規制があるのかはわかりませんが、大手のペットショップが手を出さないのはやはり、会社の存続がかかっているからだと思います。

日本では、大手ペットショップやホームセンターが主体となって犬の販売を行っていますが、アメリカでは大手のペットショップは、積極的に保護犬のアダプションに取り組んだり、低額でワクチネーションをしたりしています。
そういった意味では、安易にペットショップで犬を買うという選択肢は小さくなると思います。
犬が欲しいと思ったら、まず、アダプトと思う人が多いと思います。

でもね、パピーミルが何故あるかを考えたら、やっぱり生体を販売してるところがあるっていうことが分かると思うのです。
勿論ネット販売が大多数を占めているのでしょうけど・・・。

日本の旧保健所のような、キル・シェルターも存在します。
アメリカでも、日本の2倍にあたる犬猫が処分されています。
シェルターに持ち込んだり、安楽死させたりする理由は日本とさほど変わりません。
家を汚す、こんなはずじゃなかった、引越し、病気で医療費がかかる、飽きた・・・こんな理由です。
人間なんて、人種は違っても本当に勝手な生き物です。

田舎に行けば、外でつなぎ飼いもあります。
アメリカは去勢、避妊手術をするのが当たり前の国と思っていませんか?
日本よりは浸透していると思うけど、そんなこともないですよ。

これでも、日本人が思っているような先進国といえますか?

ただ、アメリカのいいところはアニマルポリスがいるということ。アビュース(虐待)が発覚すると、罰金や懲役刑を科せられることになります。
保護された動物は、きちんとした施設に収容され、処置を受けられます。
ドネーション(寄付)やボランティアが当たり前の国ですから、シェルターの運営もそれに頼って運営しています。(それが全てのシェルターでうまくいっているのかは分かりませんが)
安楽死も薬による安楽死です。
日本のような苦しい死ではありません。

日本より、法律やその他がしっかりしていることは素晴らしいと思います。

でも、大きな都市、例えばニューヨークなんかの映像を見たり本を読んだりして、アメリカの犬は人ごみをきちんと歩ける良い子ばかりだと思っていませんか?
人にも犬にもフレンドリーな、お利口ばかりだと思っていませんか?
犬は犬ですよ。色々な子がいます。
お利口でない犬はどうなるのでしょう?
都市部では生きていけません。
人もそうですが、犬にだって問題があればアニマルコントロールが介在します。
近隣から苦情が来れば、犬を取り上げられてしまうことだってあるのです。



アメリカは州によって法律が違います。州の中のカウンティ(郡)によっても法律は変わってきます。
例えば、ある州のあるカウンティではピットブルという犬種の飼育を認めていません。
その犬種は人に対して危険が大きいという理由かららしいですが、もし、ピットを見かけた場合、警官は射殺してもいいことになっています。

そして、私が住むカリフォルニア州サンタクララ・カウンティでは、一般家庭では、犬は3頭以上、猫は4頭以上飼うには、カウンティ(郡)の許可が義務付けられています。
このように法律で多頭飼育も管理されているのです。


そう考えれば、アメリカだっていいところばかりではないけれど、問題もいっぱいあるけれど、日本よりいいところが多いかもしれません。

でも、日本人が憧れる様な『素晴らしいペット先進国ではない』と思います。

そして、アメリカも日本も、もっとペットとの関係を見直すところがたくさんあると思うのです。

私も出来るところから何かしたい。。。

もちろん、小額だけどドネーションはしています。
だって今の私には、それくらいの事しか出来ないから。


今の私に出来ることは、くりぷーをもっともっと幸せにすること。
くりぷーの一生を、大切にしてあげることだと思います。


【追記】 アメリカの犬事情をもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さいね。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

まぁぴぃさん、おはようです。
アメリカのペット事情が良く分かりました。
ほんと私に今できる事って、我が子を幸せにする
くらいしかないですよ。
ボランティアって言う方法もあるけど、安易な考え
では参加出来ませんし・・・
どこの国でもペットが住みやすい環境になると良いし、
飼い主さんのマナーも良くなって欲しいです。
  • posted by やまみ 
  • URL 
  • 2009.09/24 08:03分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

やまみさん♪

私もこちらへ来るまでは、アメリカはすごい『ペット先進国』だと思っていました。
でも、実際にはちょっと違っていました。
日本の雑誌等は、アメリカがすごくペットに優しい国のように取り上げられてるけど、そうじゃない所もたくさんありますよ。
勿論、いいところもたくさんありますけどね~。
虐待も多いですしね。
そう、酷いことをする人が多いから、アニマルポリスなるものが生まれたんだと思うのです。
そうじゃなかったら、取締る必要なんてないですもんね。

日本もアメリカも、まだまだ考えなければいけない事がたくさんありますねー。
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/24 10:44分 
  • [Edit]

はじめまして。 

こんにちは"^_^"
日本は、今 動物愛護週間です。
なので、パピィミルやブリーダーのことなどをテレビで特集などしています。
そのとき、アニマルポリスのことも紹介していました。
そのようなのを見ると、やはり アメリカは 日本に比べたら
『ペット先進国』だなって感じます。
でも、生体販売もあったり、キルシェルターもあるんですね。
そこにつれていく理由もたいして、日本とかわらないのも。。
なんか、どうしていままで、一緒に家族として生活してきて
命を そうできるか わかりませんよね。
カウンティによって、規制もあるのもいいですよね。
こちらでは、多頭飼いってないし。。どうして 一人で?こんなに飼ってるんだろうって思うときもありますよ。

愛護団体の方たちには、頭がさがります。
自分では何ができるかなと思うと。。署名ぐらいしかできません。

それでも、いいかなと思ってます。
どのわんこも、幸せな生活送ってほしいと思います。

  • posted by satomi 
  • URL 
  • 2009.09/24 14:48分 
  • [Edit]

こんにちは 

まぁさん、こんにちは。
先日は書き込みありがとうございました。
アメリカのペット事情、現在お住まいのまぁさんのご指摘とても勉強になりました。
アメリカは日本とは比べ物にならないほど広くて人種も多いですよね。様々な考え方の基、100%ペット先進国なのではないとわかりました。

それでもやっぱり私にはアニマルポリスと言う公的なものがあるだけでも違う・・と思います。
日本は取り締まる法律が曖昧で弱いもので、それで劣悪なブリーダーが横行してしまっています。

またお話させてくださいね。
  • posted by ミントママ 
  • URL 
  • 2009.09/24 17:02分 
  • [Edit]

Re: はじめまして。 

satomiさん♪

はじめまして、satomiさん。
来てくださってありがとうございます。

日本は動物愛護週間なんですね。
だから、動物に関しての報道特集があったんですね。

法律があることは心強いです。でも、人も罰せられますが、犬にも罰があります。
こちらには狂犬病がありますから、予防接種なしで人を噛んだ場合は原則殺処分です。
うちの近くの大通りでは、飼い主がいない状態で通行人を襲ったロットワイラーが、その場でシェリフ(委託警察官)に射殺されました。
犬の罰=飼い主の罰。
飼い主がしっかり管理していれば、100%に近く防げることなんですよね。
日本でもアニマルポリスが誕生したらいいなと思いますが、指導だけでなくきちんとした取り締まり(逮捕、懲役刑も含めて)ができて初めて効力を発揮すると思うのです。
アニマルポリスが警察と連携してきちんと出来るのか、今の日本にそこまでやることが出来るのか・・・。
今回の政権交代によって実現できることを期待しています。鳩山さんは、愛犬家でNPOもやっているっていうことなので・・・ね。

ペットの幸せって、飼い主次第ですよね。
それは、どの国も同じだと思います。

そうそう、飼育頭数の制限は、是非行って欲しいなと思いますねー。
登録だけではダメで、どんな状態で飼っているのか、きちんと訪問確認して許可をするようにしたらいいなって思います。
車庫証明取るときだって警察官が見に来るんだから、それ位できますよね。きっと。

そうですね、愛護団体の方の行動力はすごいですね。
でもね、めぐろのいぬやしきさんみたいな方ばかりではない、愛護団体の方もいるんですよ。
自分がいいことしてるーって自己陶酔してる団体も中にはあります。
アメリカにも、そういう団体は沢山あるし、寄付だけ募って実態のない団体もあるんですよ。

あはは、すっごく真面目なお返事になっちゃいました。
私らしくないかもです。

署名、私もしてこようと思います。
そこに飼育頭数制限も盛り込んでいただけたら嬉しいな。

まず、今一緒に暮らしている子を幸せにすること。
それだけだって、自分に出来ることのひとつですよね。
本当は、当たり前のことなんですけどねぇ。
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/25 01:45分 
  • [Edit]

Re: こんにちは 

ミントママさん♪

こちらこそ記事を読んでいただいて、ありがとうございました。
アメリカのいいところを取り上げるのはとてもいいことだと思うのですが、いいところだけを紹介するのもどうかと思うのです。
多分、お話された方はそれを意識されていたわけではなく、『今の日本と比べてアメリカはこうだよ』と伝えたかったのだと思います。

それにしても、ミントママさん、するどいです。
ペットショップから猫を抱えて出てきて、おばさんにたしなめられるという場面で、きちんとどういうことか理解できていらっしゃるんですもの。
そう、ちょっと考えれば分かることって多いと思うのです。
でも、多くの人たちはそれに気がつかない。私も含めて・・・ね。

イギリスでもね、捨て犬やシェルター持込が増えているんですって。
まず、人間が一番ってことですよね。
キリスト教では、人間のために全てのものが創られたという考えが礎になっているので、それはある意味仕方の無いことなのかな・・・。
でも、そのキリスト教の中にもセント・フランシスのような人も出てきているわけですから、人間も捨てたものではないと思うのです。

私は、我が家の2ワンに沢山勉強させて貰っています。
食事の大切さ、自然環境について、家族のあり方・・・、みんな「くりぷー」が教えてくれたことなんです。
ミントママさんの、ミントくんとデイジーちゃんと同じように・・・。
ペットって素晴らしいですね!

これからも今までどおりミントママさんの日記を読ませていただきますね。
よろしかったら、お時間のあるときに過去記事も見ていただけたら嬉しいな。
カテゴリーの『Trip』にくりぷーとの旅行記が、『Pooh&Chris』には親ばか犬写真があります。
これからも、どうぞよろしくお願いします♪
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/25 02:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.09/25 20:53分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

鍵コメさん♪

そうだよね。やっぱり、アメリカと日本は違うもんね。
アメリカをそのまま真似るのではなく、ちゃんと日本に合う様に変えていかなくちゃだよね。
今の日本で出来そうなことから始めるのが得策かな。
後ほどメールしますね。
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/26 01:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。