Lovelies in Bay Area

Pooh&Chrisとのカリフォルニア生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の食事

9月28日Mon(US時間)くもり

今日は昨日までと違って寒いくらい。
まだ日差しはそれなりに強いけど、空気は凄く冷たいです。


またまた、D911のますみさんが、USのパピーミルの動画をUPしています。
それよりももっと凄かったのは、そこに書いてあった『PET STORE AND PUPPY MILLS』。
かなりの衝撃映像です。こちらの最後の方はアメリカではなくてミッドウエスタンなんだそうですが、それにしても酷い。
もし、ご覧になる方は覚悟してご覧下さい。

その映像は→こちら
さらなる衝撃映像は→こちら
ペットショップで犬を買うということは、こういう悪質な業者をバックアップすることに繋がるのです。
日本でも同じ事ですね。



話は変わりまして・・・
                                            【くりぷーが時々食べている
                                            コマーシャルフード **カルマ**】
package03.jpg
我が家のくりぷーは、『手作りごはん』を食べています。
何故かというと一般に売られているコマーシャルフードに疑問を抱いているからです。
2007年に起ったアメリカのメニューフーズ社の事件よりも2年も前から、私はコマーシャルフードを普段には使っていません。
でも、私はコマーシャルフードを完全に否定しているわけではないんです。
旅行に行くときは、くりぷーもドライフードを持っていきます。
災害用にもストックがありますし、消費期限が近くなれば使ったりもします。
もう、お星様になってしまった実家のチョビもマロ(シェルティ)もドライフードをふやかして食べていましたし、マロは17才で亡くなるまでコマーシャルフードでした。

でも、やっぱりあんまり使いたくないコマーシャルフード

その理由は・・・


私がまだ日本にいる時、日○愛○動○協会(愛○協)のお勉強会で、日本で最初にドライドッグフードを販売した大手のペットフードメーカーの工場見学に行ったことがあります。

日本で唯一、大きな工場でペットフードを製造しているところです。

以下、工場で説明を受けたことと、ドッグフードが実際にどんな風に造られているのか工場見学の内容です。

実際に見学させて貰えたのは、原材料を混ぜ合わせて機械から練り物状のフードが出てくるところから始まります。
一定の大きさにしたフードの元を回転ドラムで転がして高温で水分を飛ばしていきます。
水分が無くなった所の一部を取り出して、正常に機械が作動しているかを確かめます。
その時のフードの色は白。無味無臭です。(本当は食べちゃいけないんだけど、こっそり食べてみました。)
そして、油脂を加えドラムで回して油脂が均一に行き渡るようにします。
出来上がったフードの色は茶色。良く目にするドッグフードの色です。においもドッグフードのにおいになりました。
そして、冷ましてから、熱に弱いビタミン類、酸化防止剤などを加えます。
途轍もなく大きな巾着状の袋(底面が4畳半位×5m位に見えた)に入れて袋詰めされるまで倉庫においておきます。(直ぐに袋に詰められるわけではありません。)
その日は製造はドッグフード。袋詰めはキャットフードでした。

その後、使用している材料の説明がありました。
輸入小麦粉、チキンミール(粉)、油脂、etc.、酸化防止剤にローズマリーエキスなどでした。
油脂以外は全て粉状のものだそうです。
蛋白源のチキンミール(粉)は、『人間の食肉鶏のおしりの部分からチキンオイルを取った後のもの』だそうです。
また、ここでは、キャットフード、金魚のえさ、熱帯魚のえさも作られていて、それぞれ使う材料は違うのですが、原材料はみな同じものを使っているという事でした。
販売されている銘柄が違っても、大きく内容は変わらないそうです。

これを見て、一緒に見学に行った方々がどんな風に思われたかは分かりません。

主催して下さった理事の方には、感想など詳しくブログ等に書かないで欲しいとお願いされました。
なので、私も見たまま、説明があったままに留めたいと思います。
何故かと言うと、工場を見学させるという事自体が画期的なことなのだそうです。
海外の大手のフード会社は殆ど見学不可なんだそうです。
その他、そこで飼われている犬さんを見せていただきましたが・・・、うぅ~ん。
元気といえば見た目は元気だけど・・・。
説明してくださった方によると、普通に飼われている犬よりも長生きだとか・・・。


これを読んでどんな風に思われますか?

私は・・・色々気付いてしまったので、やっぱり・・・かな。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

すっかりご無沙汰しちゃった~。
この間は、サーモンのレシピありがとう♪ 近いうちに是非作ってみるね。 出来れば生パスタから作りたいんだけどね~。

ところで、最近Blog頑張ってるね~。どうしちゃったの???笑 (失礼!^^)
でも毎日Blogを読めるのは楽しみだよ♪ そっちの様子も分かるし。 私もそろそろ更新しなくっちゃ。

今日のお題のDogFoodの話。 
今って本当に色んな情報が氾濫してるからその中から本当のことを見極めるのは大変だよね。 実際に自分の買うDogfoodを原料から製造する過程まで見れるのであればいいけど、そんなこと普通はできないもんね。 人間の食べるものだってこれだけ不正があるんだからDogfoodとなればどんなことをされているのか・・・ と心配になるよ。
そうすると、どうしても自分の目で選んで自分で作って・・・というほうになってしまう。 栄養面のこととか、歯を磨いたりとか、Dogfoodより管理が大変だけどね~。
でもやはり(野菜とか食材が)生きていて、新鮮な食材をすこしでも与えたいって思っちゃうんだよね。
いくら考えても何が一番よいのか、答えがでないよ。
でも自分の犬だから、自分がきちんと選んで、考えてやっていくしかないよね。 

そーそー、LAに来る日だけど、土曜日に帰るの? それとも一泊して日曜日?
  • posted by あっこ 
  • URL 
  • 2009.09/30 04:39分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

あっこさん♪

こらっ!
心配してたんだよ。Blogも更新してないし、メールも2回位送ったけど、お返事ないしさー。
具合悪くなってたらどーしよーって。
でも、生きてて良かったー(笑。

いやいや、これはねー、自分が分かっちゃった事を書くと、多分みんなこのドッグフード買わなくなると思うから書けない(苦笑。
ここだけじゃなくて、大手は何処も同じような感じと思うよ。

USのあるドッグフード製造メーカーはお肉を消毒して使っているんだって。
その他もっとひどい事、やオーダーメードというドッグフードのからくりとか色々知ってるけど、とりあえず、書かないでおこうかなーって思うのだ。

もう、とにかくドッグフードのことは色々調べまくったし、メーカーにもしつこく質問したけど、結局は取次店なだけだから分からないし、メーカーの人だってそのフードの良いところしか言わないもんねぇ。(当たり前だけど・・・)
今は国産で小規模なフード会社が沢山出来ていて、多分良心的に造っていると思うけど、加工品は加工品。
生の食品にはどうやったってかなわないと思うのよ。
あっこさんの言うように、自分の目で材料を確かめる事は出来ないもんね。

ますみさんのプロジェクトとかを見てると、食事は二の次と思っちゃうけど、ちゃんと家族がいるくりぷーを、もっともっと健康で幸せにしてあげたいんだよね。

あっこさんも同じでしょ?我が家と同じように『犬キチ』だもんねー。

そうそう、日本では生食を推奨しているらしいけど、あれも問題があるらしいよ。
くりぷーの病院では、ローフードは勧めない。
衛生面を考えると心配なんだって。
勿論、人間が食べるビーフやラムは表面を焼いて使えばいと言われたよ。
お肉の流通上、菌が増えるのは確実なんだって。
健康なときはいいけど、人間と同じく体が弱っている時は注意が必要なんだって。
犬は口がきけないから、判断を誤ると怖いよね。
日本にいる時はくりぷーも生食だったけど、こっちに来てからは、火を通すようにしているよ。
帰国しても、生にはもう、戻さないと思う。
オーガニックのお肉は、鶏でも中が多少生っていう感じであげてるけど、オーガニック以外は茹でてからあげてる。人間も同じだけど、有害物質を少しでも減らしたいから。

アドバイスしてくれたVet.は一応ホリスティックな考えをもってる先生なの。
ホリスティック獣医師が必ず生食を薦めるわけじゃないんだよねー。

こんなに書いて、これって記事に出来るよね(笑

そうそう、更新頑張っているのは、書かないと具合が悪いんじゃないかって心配する人がいることと、グリムスかなぁ。
ブログ書くだけで、一本でも地球に木が増えるなら嬉しいじゃない?
やっぱり、地球を守らないとね。なーんて思っているのだ。

LAはさ、私はゆっくりみんなと会いたいんだけど、ダンナが早く帰りたがってるの。
ま、仕事あるしね。
そうよ、あっこさんは、ご両親どうなのよ?
会えそう?
会いたいなー、会って犬談義に花を咲かせたいね!
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/30 05:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

やっぱしDogfoodってそうなんだね~。
私はちょうど5年前くらい?アメリカに来る時に『食べさせてはいけない!』っていうDogFoodの本を読んだの。そんなの読んだら、それが本当か嘘かなんて問題じゃなく、絶対に自分で作ろうって思ったの。  生食も、かなり日本ではやってるよね~。 確かに酵素たっぷりでいいかもしれないけど、鮮度のよいきちんと管理された新鮮なお肉を手に入れるのは大変なことだよね。 
実際のところ、手作りがいいかどうかなんて、、、きっと一生分からない気がする。 手作りだから健康になったか?といわれても、やぱりその子のもともと持っている遺伝的なものとかもあると思うし。
でもアメリカに来て、自分たちの食生活をガラリと変えるようになって、健康のこととか凄く考えるようになって。 そしたら自然とぷまめにも自分たちと同じように気をつけてあげたいって思うようになったよ。 
でもまあさんが書いたようなことを知らない人のほうが多いだろうね~。 知っていれば考え直す人も沢山いると思うけど・・・
まあさんの知る限りをBlogに書いて、多くの人に読んでもらえるといいね~。


ところで、土曜日に帰るって事???  何時に帰る予定?

うちの両親ねー、ちょっと実家の犬が色々あって、まだ分からないの。もうちょっとすれば決まると思うんだけど・・・

メールお返事してなかったよね~。ごめん!
でも一通しか読んでない。  レシピ書いてくれてあるやつ。
もしもう一通のメールに重要事項が書いてあったらもう一回送ってくれーぃ。 ゴメンね。
  • posted by あっこ 
  • URL 
  • 2009.09/30 05:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

まぁぴぃさん、おはようです。
パピーミルの動画、ほんと酷いですね!!
途中で気分悪くなっちゃった(>_<)
空のお里はとっても綺麗で清潔でわんこも綺麗
ですよ(^^)
何度かこちらでもブリーダー放棄で、こういう映像を見た
事ありますが、ほんと物扱いですもんね。
ほんと酷いです。

ドックフードは色んな事言われてますね、確かに。
  • posted by やまみ 
  • URL 
  • 2009.09/30 06:10分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

あっこさん♪

そうそう、結局さ、人間はどうよ?ってことに行き着くと思うわけ。
加工品ばかり食べてたらどうなるか・・・。
メニューフーズの事件の時さ、手作りもいいけど、テーブルフードをあげるなっていうのと、一旦手作りにするとドッグフードを食べなくなるから注意みたいなのが新聞に載ってたよ。
カリカリのドッグフードより、安全で美味しいってこと、犬は知ってるんだよね。

こっちはさ、オーガニックとそうでないものの表記と値段が分かりやすいでしょ?
だから、やっぱり気にするようになるよね。
アメリカ系のスーパーで買った食パン、2週間カビが生えなかった。カリフォルニアは乾燥してるから生えにくいと思ってたんだけど、トレーダージョーズのは3日で生えたのよ。
その時、怖いな~って思った。
お肉だって、特に鶏肉は脂肪の付き方と美味しさが全然違う。
あっこさんはお肉食べないんだったね・・・。
でも、そうなんだよ。

養鶏場のこととか記事にしてみようか?
安い卵と鶏肉、食べられなくなる事間違いなし!だよ。

ドッグフードは色々な意見が分かれるからなー。
結局はメーカーの言う事を信じるしかないんだよね。
私はその全てを信じられないから、あんまりっていうか殆ど使わない。
企業は儲かってナンボだし、儲からないと次のステップに進めないからさ。
始めは真面目にやってても段々??になることもあるし、コストを抑えるために、勝手に工場が原料を変えちゃうとか、そんなことも無いとはいいきれないでしょ?
やっぱり、私は手作りが安心かな?
もう、手作りにして5年目に入ったけど特に異常はないし、これでいいかなーって思う。


ちびたん、調子悪いの?
心配だなー。

メールは、元気か~い?ってだけだから特にお返事いりませ~ん^-^
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/30 08:08分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

やまみさん♪

クリスのお里も、すっごく良い所なのよ。
きちんと管理されていて、うちに来るまでたくさん手をかけて貰って、たくさん愛して貰ったの。
そういうブリーダーさんは、たくさんいるよね。

でも、そうじゃない繁殖屋が曲者な訳で、ペットショップの展示販売で犬を買う人がいなくならなければ、決して悪徳業者はなくならない。
売れ残って可哀相でも、そこからは買わない。
また次の犠牲者が出ちゃうわけだから・・・。
そういう勇気も必要なわけです。

ただ、知らないから買ってしまうという人が多いと思う。
知っていたら買わなかったっていう人、たくさんいるんじゃないかな?
あと、ペットショップは犬に関してのプロだと思っている人が大多数でしょ?
彼らは販売のプロであって犬の知識なんか、これっぽっちもないのよね。
教科書的なことしか知らないのよ。
って、愚痴っぽくなりました。ごめんなさいね。

ドッグフードのことなら、何でも聞いてって言うくらい情報はあります。
いつでも聞いてくださいね♪

それと、最近ポチ逃げですが、遊びに行っています。
やまみさんお友達多いものね。
うらやまし~^-^
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/30 08:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

なんか、チャットのようになってるよ~。笑

お肉、私は食べないけど、でも普通のブロイラーの鶏肉といつもぷまめにあげているOrganicの鶏肉と、匂いが全然違うのに驚いた。 ブロイラーのお肉は『おえっ・・・』っていう匂いがするよ。
お肉も本当にいいところから買わないと怖いらしいねー。知り合いのアメリカ人がお肉食べるけど、どれだけ怖いかをしってるから食べる時は直接信頼のある農場から買って食べてるらしい。 だから一ヶ月に一回くらいしか食べないって言ってた。 お肉のことも調べると物凄く恐ろしいことになってるよね・・・  最近、おおすけにもNIJIYAとかのALL Naturalのものしか食べさせなくなったよ。

ほんと、世の中恐ろしいことだらけ。 って、知らないことが一番怖いよね。 何か情報があったら教えてね~。

ちいたんね、、、ってよくちいたんの名前覚えてたね~。笑
ちいたん、先週手術したの、乳腺の腫瘍の。それの結果待ちで何気に不安な毎日を送っているのだ・・・

  • posted by あっこ 
  • URL 
  • 2009.09/30 09:11分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

あっこさん♪

そうなんだ。ちいたん、心配だね。
悪いものでありませんように・・・。
ちいたん、ブログに名前かいてあったじゃん。
ぷーちゃんもまめちゃんも、本名はぷーたん、まめたんみたいなことを・・・。

そうそう、オーガニックの鶏肉は脂肪が本当に少なくて、勿論いやなにおいもしないよね。
いやなにおいの元は脂肪なんだよ。
脂肪と皮と内臓に悪いものが溜まるの。
だからね、レバーなんかは絶対オーガニックのものじゃないとダメだよ!
肝臓は体の解毒工場だからね。毒が溜まっているんだよ。

お肉はね、茹でこぼすだけで、安全性が増すの。
ほら、脂肪が溶け出すでしょ。
何回か茹でこぼせば、大分違うんだよ。
人間に使うときもやってみてね。
我が家は、お肉を大量に消費するので、鶏肉は高いけどオーガニック。
豚肉は我慢して貰ってるけど、脂肪の多いところは買わない。
挽き肉も赤身を家でミンチして、植物オイルを加えるの。
そうするとパサパサしないんだよ。
ハンバーグなんかはその方が臭くなくて美味しいよ。

って、もう、今日のコメントのお返事でひとつ記事が書けちゃったよねぇ。
きゃはは。

私のブログなんて見てくれてる人少ないから、役に立つんだかどうだか・・・。
たまにしか真面目な事書かないからなー。

あっこさんのお友達にでも紹介してくらはい。(笑

LAの土曜の帰宅時間は不明。
出来ればオレンジカウンティのセッションの様子も見たいけど、ふー(ダンナ)次第だなぁ・・・。
あっこさんから、ダンナにお願いしてよ~。(笑
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/30 13:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

まぁぴぃ♪さん、こんにちは。
私もフードには疑問を感じています。
私はペット栄養管理士の講義のときに、日本のペットフードについて学んだのですが、なんといっても主催がペットフード工業会なので「日本のペットフードは安全ですよ」のアピールだったのですが、それでもやっぱり???と思うことはあります。
でも「ペットフードはこうなんですよ・・」ってブログ等で話すのも躊躇してしまいます。
これだけペットフードが世界中に広まっているのだから、品質の差はあるものの否定はできませんよね。
でも、私はその中身や行程を知った上でフードを使うのは問題ない・・・飼い主の判断なので・・と思っています。
  • posted by ミントママ 
  • URL 
  • 2009.09/30 17:29分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ミントママさん♪

私も気づくまでは、ずっとドッグフードがいいと思ってました。
値段がピンキリだから品質の差はあるけど、総合栄養食とあるので、これさえ与えていれば健康でいさせられると思ったていたからです。
今みたいに犬の手作りの本なんて、ちょっと前まであんまりなかったですよね。ほんの5、6年前の話ですけど・・・。今は、たくさんの手作り本が出ていますものね。

今、日本では比較的小さな規模で質の良いドッグフードが作られているようですね。
嬉しいことです。お値段もそれなりですけどね^-^
でもそれは当然ですよね。

何故、とんでもなく安く出来るのかにちょっっとでも気づいたなら、それを使わないでいようと思うかもしれなし、ペットフードが食品ではなく雑貨としてしか扱われていない、法規制もなく嘘の記述もまかり通ってしまうものだと知っていたら、もっと慎重に商品を選ぶと思うのです。

私も旅行の時にはドライドッグフードを使いますよ。こちらは、内陸に入ると40℃位になりますし、旅行の時は人間もジャンクフードです。(笑
記事にも書きましたけど、エマージェンシー用に用意もしてありますし、捨てるのは勿体無いから使います。たまにだから、食べさせてもいいかなって思うものを選んでいます。

人には色々な考えがあって、知っているけどそれでいいと思って使っている方もいますよね。それはそれでいいと思うのです。
でも、知っていたら使わなかったのにという方には教えてあげたいような気もします。
ミントママさんのブログにいらっしゃるような方は、全然そんな事知らなかったという方は少ないんじゃないかな。

ペット栄養管理士。私も資格を取りたくて色々調べましたけど、ママさんがおっしゃるようにペットフード工業会が主催だという事でやめてしまいました。

日本も今、色々変化があって良い方向に向かっているようにもみえますが、やはり会社の存続を考えたとき企業は良心に従えるのか?ってちょっと考えてしまいます。
難しい問題ですよね。
人間の食品においても同じことですけどねー。
  • posted by まぁぴぃ♪ 
  • URL 
  • 2009.10/01 01:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Since Aug.20.2009

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
SFベイエリアにふー(ダンナ)と下の息子Kei、M.ダックスのプー&クリスの3人+2匹で暮らしています。
昨年の春、上の息子Ryoが高校進学のため単身帰国。寮生活を送っています。
アメリカ生活、満喫中♪

最新記事

Calendar

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。